メニューを開く
検索エリア

平成30年7月豪雨被災地支援ボランティア活動を実施

このページを印刷する

2018年10月23日

KDDI株式会社

10月13日土曜日、KDDIは平成30年7月豪雨の被災地支援として、広島県坂町で社員ボランティア活動を実施しました。活動受け入れ先の同町災害たすけあいセンターへは災害発生後、継続して携帯電話や充電器、Wi-Fi機器等の貸出支援を行っています。

当日は、KDDI社員10名で活動を行い、民家床下にたまった泥や道路側溝の堆積土砂のかき出し作業などを実施しました。
泥や土砂をかき出し、それを一輪車や土のう袋に詰め、一時保管場所や集積場運搬トラック荷台へ積み込み作業を繰り返し行うという重作業でしたが、被災された方々が元の生活に戻れることを切に願い、参加者一同、声を掛け合いながら、一致団結して一般参加のボランティアとも協力し作業を行いました。

KDDIは、今後も被災地復興に向け、積極的に各種取組みを実施して参ります。


民家床下の泥のかきだしの様子


土のうのトラック積み込み作業


ボランティア参加者


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。