メニューを開く
検索エリア

4月3日「学びのフェス2018春」で『AR de 南極自然教室』開催

このページを印刷する

2018年4月9日

KDDI株式会社

2018年4月3日火曜日KDDIは、科学技術館 (東京都千代田区) で開催された「学びのフェス2018春」に参加し、『AR de 南極自然教室』を実施しました。

「学びのフェス」はKDDIが協賛する毎日メディアカフェ (注1) および毎日新聞社の主催で、小学生へ学びの場を提供することを目的に実施されるもので、KDDIは今回7回目の参加となります。

当日は、小学生60名が参加し、まず南極に関する生き物や環境について講義形式で学び、その後学んだ知識を基に、KDDIから貸し出したスマートフォンを利用し、AR (注2) 南極クイズに挑戦していただきました。

参加した小学生は、スマートフォンを利用した南極クイズに楽しみながら取り組んでいました。

KDDIは、これからも子どもたちの学びを支援し、笑顔があふれる活動を積極的に行ってまいります。

  • 注1)
    【毎日メディアカフェ】
    「B with C=読者とともにつくる新聞」をコンセプトに、企業やNPOのイベント開催など、カフェ空間とウェブサイト、SNSのクロスメディアによる新たな情報発信を行う団体。
  • 注2)
    【AR】 Augmented Reality (拡張現実)
    現実の映像に仮想的な情報を重ねて表示する技術。何もない場所にスマートフォンなどをかざすとコンテンツが出現する。

南極について講義を受ける
参加者の皆さん


AR体験をしている
参加者の皆さん


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。