メニューを開く
検索エリア

第21回環境コミュニケーション大賞 優良賞の受賞について

このページを印刷する

2018年2月23日

KDDI株式会社

2018年2月21日、環境省及び一般財団法人地球・人間環境フォーラムが主催する優れた環境コミュニケーションを表彰する「第21回環境コミュニケーション大賞」において、KDDIの統合レポート (ESG詳細版) が、第21回環境コミュニケーション大賞 環境報告書部門 優良賞に選ばれました。

同賞は、優れた環境報告書等を表彰することにより、事業者等の環境経営及び環境コミュニケーションへの取組を促進するとともに、環境情報開示の質の向上を図ることを目的とする表彰制度です。
今回当社の統合レポート (ESG詳細版) は、持続可能性に関する情報が充実しており、リスク特定や問題意識、KPIおよび戦略設定、そして取り組みに至るまでサステナブルな事業を推進する観点で、一貫しているため、高い評価を得ました。

KDDIは、今後も、ESG情報開示の質の向上に努めると同時に、より分かりやすいレポート作成に取り組んで参ります。

第21回 環境コミュニケーション大賞 表彰式 (2月21日開催)

審査委員長である横浜国立大学大学院 国際社会科学研究院 八木裕之教授 (左)
から表彰状を受け取る鳥光CSR・環境推進室長 (右)

新規ウィンドウが開きます統合レポート2017 (ESG詳細版)

新規ウィンドウが開きます環境省 報道発表資料


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。