メニューを開く
検索エリア

岩手県宮古市での官民・異業種連携『地元修学旅行2017秋』共催実施について ~宮古の魅力発信をITでサポート~

このページを印刷する

2017年10月4日

KDDI株式会社

KDDIは、2017年9月22日金曜日、23日土曜日の両日、NPO法人みやっこベースが主催する『地元修学旅行2017秋』(注) を岩手県沿岸広域振興局、特定非営利活動法人いわて連携復興センター、株式会社岩手県北観光とともに共催しました。
今回、KDDIは、東日本大震災復興支援および地域活性化支援の一環として、震災以降の人口減少、特に若い世代の減少を被災地の重要課題と捉え、auタブレットを使って見学先で発見した宮古市の魅力をPRする動画作りをサポートしました。
参加した宮古市内の高校生など6名は、宮古市の内陸部各所を見学、体験しながら、撮影した写真や動画を元に地元宮古の魅力をPRする動画作成を行い、発表しました。
参加者からは、動画作成は大変だったが楽しかった、動画を作ることで宮古の魅力をより深く理解できた、動画を通じて宮古の魅力を友人や後輩にも伝えていきたいなどの声がありました。

KDDIは、今後も東日本大震災復興支援および地域活性化支援に積極的に取り組んで参ります。

  • 注)
    『地元修学旅行2017秋』は、宮古市内の高校生などを対象に地元の自然や産業を体験するツアー (農業見学・体験、郷土料理作り体験、林業見学、文化体験、エコツアーなど) で、地元就職やUターンなど宮古での定住を志す人財の増加を図ることを目的として開催しています。


参加者は宮古市の内陸部各所を見学、体験しながらauタブレットで写真、動画を撮影 (写真は上から農業見学・体験、エコツアーの様子)


動画を作成する参加者の様子


作成した動画を発表する参加者の様子


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。