メニューを開く
検索エリア

平成29年7月九州北部豪雨災害に係る被災者・被災地救援金の寄付実施について

このページを印刷する

2017年8月1日

KDDI株式会社

KDDI、沖縄セルラーは、7月5日からの豪雨により甚大な被害が発生した大分県、福岡県を中心とする九州北部の被災された方々を支援するため、7月10日~7月31日の期間、KDDI社会貢献サイト「キボウのカケハシ (注)」でお客さまよりご寄付いただいた金額に、KDDIグループ会社社員からの寄付金および、KDDI株式会社からの寄付金を合わせた合計7,576,400円を、8月31日、日本赤十字社および中央共同募金会に寄付いたします。
この寄付金は、日本赤十字社および中央共同募金会から、被災自治体を通じ、被災者の方々に直接お見舞金として届けられるほか、被災地の社会福祉協議会等が実施する支援活動資金として使用されます。皆さまのあたたかいご支援、ありがとうございました。

被災者の皆さまには、謹んでお見舞い申し上げるとともに、一日も早い復興を心よりお祈りしています。

  • 注)
    KDDI社会貢献サイト「キボウのカケハシ」は、社会に役立つ活動を行う人とその活動を支援する人を、auスマートフォン等でつなぐ常設のきずなサイトです。大規模災害等発生時には、本サイトを通じて募金活動を行っています。
    新規ウィンドウが開きますKDDI社会貢献サイト「キボウのカケハシ」

  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。