メニューを開く
検索エリア

「燕市・弥彦村 モンゴル国異文化理解教室」に参加

このページを印刷する

2017年2月9日

KDDI株式会社

2月1日水曜日、KDDIは、新潟県燕市役所にて開催された「燕市・弥彦村 モンゴル国異文化理解教室」に参加しました。

「燕市・弥彦村 モンゴル国異文化理解教室」は、2020年東京オリンピック・パラリンピックにおいて、モンゴル国のホストタウンとなっている両自治体が同国の文化、生活、慣習などの理解促進を目的に開催されました。

KDDIは、モンゴル国での事業展開を行なっていることから、オリンピック・パラリンピック等経済界協議会よりお声がけいただき、伊藤忠商事株式会社とともに協力しました。

当日は、燕市・弥彦村の関係者約110名が参加され、モンゴル国に駐在経験のある社員が登壇し、現地の事情や国民性などについて講演しました。参加者からは「モンゴル国について理解を深められた」と評価いただきました。

KDDIは、今後も異文化間の理解を促進する活動に積極的に取り組んでいきます。


・燕市関係者の皆さまとの記念撮影


・モンゴルの文化・生活・慣習などについて講演する、グローバルコンシューマ事業統括部 吉岡満


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。