メニューを開く
検索エリア

[お知らせ] Smart TV Box向けウイルスバスターアプリのアップデートについて

このページを印刷する

2016年8月29日

日頃よりSmart TV Boxをご利用いただき、誠にありがとうございます。
Smart TV Box向けウイルスバスターアプリのアップデートを実施いたします。本アップデートはSmart TV Boxのウイルス感染を防止するための機能強化です。アップデート内容やアップデート手順、注意事項についてお知らせいたします。

■アップデート内容

Smart TV Boxへのウイルスアプリのインストールを検出した際にダイアログ表示します (下図 (ウイルスアプリ検出時のダイアログ表示画面) 参照)。
お客様がダイアログに従い削除ボタンを選択することでウイルスアプリを削除できます。

  • 従来はウイルスアプリ検出時にNOTIFICATIONエリアに通知するのみでした。そのため、ウイルスアプリに気付かないことが多く、インストール後に時間が経過してウイルスアプリに感染してしまう場合がありました。
    弊社で確認しているウイルスアプリ感染時の事象 (Smart TV Boxの操作不可) や予防方法につきましては、以下URLをご参照ください。

    新規ウィンドウが開きますhttps://news.kddi.com/kddi/cable-service/smart-tv-box/201604041725.html

■アップデート日時

2016年8月29日

■アップデート手順

アプリ配信後にお客様Smart TV Boxのウイルスバスターアプリが自動的にアップデートされます。

  • アップデートのタイミングはお客様機器毎に異なります

ウイルスアプリ検出時のダイアログ表示画面

ウイルスアプリの削除手順、並びに本アップデートにおける注意事項を順に説明します。

■ウイルスアプリの削除手順

  1. (1) ウイルスアプリ検出時のダイアログに従い削除する手順

  2. (2) (1) でウイルスアプリを削除しなかった場合に、その後で削除する手順

■注意事項

ウイルスバスターはバックグラウンドにてウイルスアプリのインストール状況を常時監視し、ウイルスアプリを検出した際にダイアログを表示します。お客様がアプリ/サービスを利用中にウイルスを検出した際は、その画面上にダイアログが表示されます。代表的なアプリ/サービス利用時のダイアログ表示による注意事項について説明します。


(1) ウイルスアプリ検出時のダイアログに従い削除する手順

以下の手順にて、ウイルスアプリを削除して下さい。

ウイルスバスターアプリがウイルスアプリのインストールを検出 (例としてホーム画面の場合)→「削除」を選択→「OK」を選択→ウイルスアプリの削除が完了。「OK」を選択して元の画面に戻る


ダイアログが表示された際にウイルスアプリを削除しなかった場合

以下の操作をした場合はウイルスアプリが削除されず、ウイルス感染のリスクが残ります。

  1. ■ [2] の画面で「キャンセル」を選択した場合
  2. ■ [2]/[3] の画面で付属白リモコンの「ホーム」ボタンや「電源」ボタン、Smart TV Box本体の「電源」ボタンなどを押下してダイアログが消えてしまった場合
    • [3] の画面で「キャンセル」を選択した場合は [2] の画面に戻ります

[1]ウイルスバスターアプリがウイルスアプリのインストールを検出 (例としてホーム画面の場合) [2]「削除」を選択 [3]「OK」を選択 [4]ウイルスアプリの削除が完了。「OK」を選択して元の画面に戻る

感染してしまう前に次のどちらかの手順にてウイルスアプリを削除して下さい。
(2-1) 手動検索による削除
(2-2) パターンファイル更新時の自動検索による削除


(2-1) 手動検索による削除

先ずは以下の手順でウイルスバスターアプリを起動して下さい。

ホーム画面から左下の「APPLICATION」へ→「ウイルスバスター」を起動 NOTIFICATIONエリアの通知を選択することでも「ウイルスバスター」を起動できます→「不正アプリ対策」を選択

ウイルスバスター起動後、以下の手順でウイルスアプリを削除して下さい。

「検索開始」を選択→ウイルスアプリが表示されます。ゴミ箱アイコンを選択 (※表示されない場合は問題ありません)→「OK」を選択→削除完了です

上記手順で削除できない場合は以下URLの手順 [5] (アンインストールできない場合には) をご参照下さい。

新規ウィンドウが開きますhttps://news.kddi.com/kddi/cable-service/smart-tv-box/201604041725.html


(2-2) パターンファイル更新時の自動検索による削除

パターンファイル更新時 (注) に自動実行される検索にてウイルスアプリを検出するとダイアログが表示されます。ダイアログに従い以下の手順でウイルスアプリを削除して下さい。

  • 注)
    週に1~2回程度最新のウイルスアプリを検出するためのパターンファイルを自動更新します

ウイルスバスターアプリがウイルスアプリを検出 (例としてホーム画面の場合)→「OK」を選択→ゴミ箱アイコンを選択→「OK」を選択


注意事項

ウイルスバスターはバックグラウンドにてウイルスアプリのインストールを常時監視し、ウイルスアプリを検出した際にダイアログを表示します。お客様がアプリ/サービスを利用中にウイルスを検出した際は、その画面上にダイアログが表示されます。代表的なアプリ/サービス利用時のダイアログ表示に関する注意事項について説明します。

  • ダイアログ表示はウイルス感染 (最悪の場合、Smart TV Boxが操作できない状態となり、機器交換) を未然に防止するための対策となりますので、ダイアログ表示の動作についてご理解の程よろしくお願いいたします。

■TV放送視聴中

  • ダイアログが表示されたタイミングで画面が真っ黒になります (右図)。
  • ダイアログが消えるとTV放送画面が表示されます。

■録画番組視聴中

  • ダイアログが表示されたタイミングで画面が真っ黒になります (右図)。
  • ダイアログが消えると録画一覧画面に戻ります。

TV放送/録画番組視聴中のダイアログ表示画面

■YouTube視聴中

  • ダイアログが表示されたタイミングで映像が一時停止します (右図)。
  • ダイアログが消えると映像が一時停止した状態の画面が表示されます。「再生」を選択して途中から再生できます。

YouTube視聴中のダイアログ表示画面

■ビデオパス視聴中

  • ダイアログが表示されたタイミングで画面が真っ黒になります (右図)。
  • ダイアログが消えると再生が再開されます。

ビデオパス視聴中のダイアログ表示画面


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。