メニューを開く
検索エリア

緊急時等における救助機関からの要請に基づく位置情報取得および提供について

このページを印刷する

2014年3月10日

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

 

KDDIおよび沖縄セルラー電話は、携帯電話のご利用者の生命または身体に対する重大な危険が切迫しており、早期に発見するために位置情報を取得することが不可欠であると判断される場合に、救助機関(警察、海上保安庁、消防その他これに準ずる機関)からの要請に基づき携帯電話のご利用者の位置情報を取得し、救助機関へ提供する取り組みを、2014年3月24日より開始します。

これは、総務省主催の「緊急時等における位置情報の取扱いに関する検討会」における検討結果(2013年7月)および電気通信事業における個人情報保護に関するガイドラインの改正(2013年9月)を受けたものであり、救助機関との取り決めに基づき運用してまいります。

(参考)

・総務省「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」(2013年9月改正)

総務省「電気通信事業における個人情報保護に関するガイドライン」(2013年9月改正)http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/joho_tsusin/d_syohi/telecom_perinfo_guideline_intro.html

・TCAトピックス

「緊急時等における救助機関からの要請に基づく位置情報取得および提供について」

「緊急時等における救助機関からの要請に基づく位置情報取得および提供について」http://www.tca.or.jp/topics/2014/0310_625.html


  • この記事に記載された情報は、掲載日時点のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。