メニューを開く
検索エリア

au携帯電話向け「緊急速報メール」の全地方自治体への導入完了について

このページを印刷する
  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2018年8月23日

KDDI、沖縄セルラーは、地方公共団体などが住民へ速やかに災害や避難情報を配信できる緊急速報メール「災害・避難情報」について、2018年8月22日に鹿児島県三島村・十島村への導入が完了したことに伴い、現在1,788ある日本国内全ての都道府県および市区町村 (以下、「地方自治体」) (該当項目へジャンプします注1) への導入が完了したことをお知らせします。

緊急速報メール「災害・避難情報」は、大雨による河川氾らんが迫っている情報や身の安全を守るための避難先情報などを、地方自治体が配信することが可能な仕組みです。配信対象エリア内にいるお客さまは、無料で受信することができます。

今回の全地方自治体への導入完了により、auの携帯電話をご利用のお客さま (該当項目へジャンプします注2) は、日本全国どこにいても (該当項目へジャンプします注3)、今いる場所の自治体が配信する、災害に関する注意喚起や避難情報などを受け取ることができ、迅速な判断や避難行動につなげることが見込めます。

また、国内通信事業者としては唯一、配信対象エリア外を含む、全国の地方自治体が配信した3日前までの緊急速報メール「災害・避難情報」の内容を「au災害対策アプリ」から確認することができます (該当項目へジャンプします注4)。
この機能により、離れて住んでいる家族や友人の住む自治体の情報を確認し、避難誘導や注意喚起に役立てていただくことなどの活用方法を想定しています。

KDDIは「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、これからも安心・安全な生活のサポートを行っていきます。

詳細は別紙をご参照ください。


<別紙>

緊急速報メール「災害・避難情報」の取り組み

1. 概要

緊急速報メール「災害・避難情報」とは、2012年1月31日から開始した、大雨により河川氾らんが迫っている情報や身の安全を守るための避難先情報などの住民の安全に関わる情報を、地方自治体が配信することが可能な仕組みです。配信対象エリア内にいるお客さまは、無料で受信することができます。

(1) 配信の仕組み

  • 配信対象エリア内にいるお客さまに一斉配信されます。
  • ご自宅 (契約先住所) が配信対象エリア内の場合でも、対象エリア外にいる場合は、配信されません。
  • 特別警報とは「気象等に関する特別警報」と「噴火に関する特別警報」が発表された場合に配信されます。
(2) 配信対象エリア外からの確認方法

配信対象エリア外の地域においても、全国の地方自治体 (該当項目へジャンプします注4) が配信する、緊急速報メール「災害・避難情報」を「au災害対策アプリ」から確認することができます。この機能は国内通信事業者ではKDDIのみが提供しており、離れて住んでいる家族や友人の住む自治体の情報を確認し避難誘導や注意喚起に活用いただくことなどを想定しています。

<au災害対策アプリ>

2. 対応機種

auケータイ、auスマートフォン、auタブレット
詳細は新規ウィンドウが開きますこちらをご確認ください。

3. ご利用料金

月額使用料・通信料 無料

  • 注1)
    2018年8月23日現在での地方自治体数
  • 注2)
    3G携帯電話を含む一部機種についてはご利用いただくことができません。
  • 注3)
    電源を切っている場合や通話・パケット通信中 (VoLTE対応端末を除く) は緊急速報メールを受信できません。また、電波の届かない場所 (トンネル、地下など) や電波状態の悪い場所では、緊急速報メールを受信できない場合があります。
  • 注4)
    掲載許可を頂いている自治体からの配信情報が掲載されています。(1,788団体中1,709団体)

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。