メニューを開く
検索エリア

日本初、スポーツクライミング大会の自由視点映像を無料配信

このページを印刷する

~TEAM auを支援するKDDI、スポーツテックでクライミングの新しい視聴体験を提案~

  • KDDI株式会社
  • 株式会社KDDI総合研究所

2018年7月31日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 髙橋 誠、以下 KDDI) は、2018年8月5日に開催されるスポーツクライミングの競技大会「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018」(以下、同大会) の様子を「auサービスTOP」と、株式会社運動通信社 (本社: 東京都渋谷区、代表取締役: 黒飛 功二朗) と共同運営しているインターネットスポーツメディア「スポーツブル」にてライブ配信します。
さらに、KDDIと、株式会社KDDI総合研究所 (本社: 埼玉県ふじみ野市、代表取締役所長: 中島 康之、以下 KDDI総合研究所) は、「ROCKSTARS 決勝」と「ROCKSTARS SUPER FINAL」において、国内初 (該当項目へジャンプします) となるクライミングの競技シーンの自由視点リプレイ映像配信を行います。会場で観戦ができないお客さまにも、スマートフォンやタブレットから自由な視点操作を体験いただき、切り立った壁を選手が登る様子をまるで間近で見ているような臨場感でお楽しみいただけます。

<ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018>

<自由視点映像視聴のイメージ>

また、「クライミングをしている自分の姿を撮影したい!」などの声にお応えして、2018年8月6日、7日に、お客さまご自身が「ROCKSTARS SUPER FINAL」と同じコースをクライミングする様子を撮影、生成した自由視点映像の動画を無料でプレゼントする体験イベントを開催します。

さらに、本大会にも出場するTEAM au選手のサイン入りタオルプレゼントキャンペーンと、「うたパス」でのTEAM au選手がトレーニング中や試合前に良く聞くお気に入りの音楽を集めたプレイリスト配信も実施します。

今後も、KDDIグループは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、5G、スポーツテックをはじめとするさまざまなテクノロジーを活用し、新しい体験価値を創造していきます。

詳細は別紙をご参照ください。


<別紙>

1. 提供サービス

  • (1)

    大会のライブ配信、および自由視点動画の配信について

    2018年8月5日に開催される「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018」の「ROCKSTARS 決勝」と「ROCKSTARS SUPER FINAL」の様子を「auサービスTOP」と「スポーツブル」にてライブ配信します。同映像は競技終了後に、「スポーツブル」でもお楽しみいただけます。
    また、16時30分頃から行われる「ROCKSTARS 決勝」と「ROCKSTARS SUPER FINAL」はお客さまが操作可能な自由視点映像で撮影したものを配信します。なお、同映像は大会会場で観戦されるお客さまには、会場内に設置したモニターで自由視点映像を実際に視点操作しながらお楽しみいただけます。

    • [1]

      大会のライブ配信
      2018年8月5日16時から「auサービスTOP」と「新規ウィンドウが開きますスポーツブル」で視聴いただけます。
      「ROCKSTARS 決勝」と「ROCKSTARS SUPER FINAL」のアーカイブ映像は、後日「スポーツブル」で視聴いただける予定です。

    • [2]

      自由視点映像
      「ROCKSTARS 決勝」の一部と「ROCKSTARS SUPER FINAL」を自由視点映像で撮影したものを大会終了後に「スポーツブル」と「au CLIMBING CHALLENGE」のホームページで視聴いただけます。

      <「スポーツブル」トップ画面 イメージ>

  • (2)

    お客さまによる自由視点映像の撮影体験会について

    お客さまご自身で「ROCKSTARS SUPER FINAL」と同じコースのクライミングウォールを登ることが可能です。さらに、お客さまご自身が登る様子を、大会で配信した自由視点映像と同じように撮影し、お客さまの好みのカメラワークで生成した自由視点映像を動画ファイル (mp4) でプレゼントします。

    • [1] 受付時間

      2018年8月6日 13時~20時
      2018年8月7日 13時~20時

    • [2] 場所

      B-PUMP荻窪
      東京都杉並区上荻1-10-12 荻窪東亜会館3F

    • [3] 参加方法

      無料で参加いただけます。自由視点映像の体験会への参加を希望される場合は、上記の受付時間内に会場へお越しください。

    • B-PUMP荻窪の営業時間内であれば「ROCKSTARS SUPER FINAL」と同じコースを登ることが可能です。
    • 体験会参加費用は無料です。別途B-PUMP荻窪の会場利用料が必要です。
    • お一人様1回とさせていただきます。お待ちいただくことがあります。

    [1] ご来場&体験申し込み [2] SUPER FINALのコースをクライミング [3] 視点操作のご体験 [4] 自由視点映像のご提供

  • (3)

    TEAM au選手サインプレゼントキャンペーン

    本大会の配信に際して、TEAM auの選手サイン入りプレゼントが抽選で30名様に当たるキャンペーンを実施します。

    • [1]

      応募方法
      以下のいずれかの方法でご応募ください。

      • (1)
        スポーツブル公式Twitter (@sportsbull_jp) でツイートされる当該プレゼントキャンペーンの投稿をリツイート
      • (2)
        Twitterで以下のハッシュタグをつけて、スポーツブルライブ配信ページURLを投稿
        ハッシュタグ: #TEAMauプレゼント
        スポーツブルライブ配信ページURL: 新規ウィンドウが開きますhttps://sportsbull.jp/live/adidas-rockstars-tokyo-2018/
    • [2]

      応募期間
      2018年7月31日0時0分から8月7日23時59分まで

    • [3]

      当選のお知らせ
      当選したお客さまには、Twitterのダイレクトメッセージでスポーツブルのアカウントからお知らせします。

  • (4)

    「うたパス」でのTEAM au選手のお気に入りプレイリスト配信

    本大会にも出場するTEAM auの選手がトレーニング中や試合前に良く聞くお気に入りの音楽を集めたプレイリストを「うたパス」で配信します。

    • [1]

      提供開始日
      2018年8月26日

    • [2]

      プレイリスト名『人気クライミング選手 (TEAM au) が「気分を高めたいときに聴く」お気に入り曲』を選択ください。
      曲目などの詳細は新規ウィンドウが開きますホームページからご確認いただけます。

      • うたパス聴き放題プランへご加入が必要です。(初回30日間無料)
      • PCではご利用できません。

2. 自由視点映像リプレイ配信について

KDDIが取り組む自由視点映像は、「タイムスライス自由視点」と「自由視点VR」の二種に大別されます。このうち「タイムスライス自由視点」は4D REPLAYが採用する方式であり、短い処理時間で自由視点映像を生成し、様々なカメラアングルで映像を鑑賞することができます。今回は16台のカメラに対する「タイムスライス自由視点」を基本とし、KDDI総合研究所が開発した、注目選手へのフォーカスによる高精度な視点操作機能を活用することで、クライミング観戦をさらに楽しくする自由視点映像の提供を可能としました。

会場での体験に加えて、スマートフォン・タブレット・PC向けに同時配信

<自由視点映像リプレイ配信イメージ>

3. TEAM au出場選手

2018年8月4日、5日に開催されるスポーツクライミングの競技大会「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018」において、TEAM auの以下3選手が出場します。
TEAM auおよび、au CLIMBING CHALLENGEについての詳細は、新規ウィンドウが開きますホームページをご覧ください。

@elevenmanagementinc

野中 生萌選手

1997年5月21日生まれ/東京都出身
9歳のとき、登山が趣味の父親の影響でクライミングと出会う。2013年リード・ワールドカップの日本代表に初選出。2016年ムンバイ大会にてワールドカップ初優勝を遂げ、同年ミュンヘン大会でも優勝し世界ランキング2位を獲得。世界 (表彰台) の頂点を目指し、日々奮闘する女性最有力クライマー。

藤井 快選手

1992年11月30日生まれ/静岡県出身
中学生時代の部活動でクライミングと出会う。2018ボルダリングジャパンカップにて男子初の三連覇を達成。現在はボルダリングを中心にコンペで活躍しているがリードのワールドカップにも参戦自然の岩場での高難度のクライミングもこなす。2020年東京五輪出場を照準に日々切磋琢磨している。

伊藤 ふたば選手

2002年4月25日生まれ/岩手県出身
父親がクライミングを趣味にしていたことから、小学3年生で自身もクライミングを始める。2016年には世界ユース選手権ボルダリングで2位、世界で戦う片鱗をみせる。日本一を決めるボルダリングジャパンカップ2017では史上最年少14歳9か月で優勝する。その年の世界ユース選手権ボルダリングでも初優勝。現在は2020年東京五輪出場を目指す高校1年生 (盛岡市内の高校に在学中)。

<参考>ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018について

「ADIDAS ROCKSTARS」は、毎年9月にアディダスがドイツ・シュツットガルトで開催するスポーツクライミングの祭典です。世界トップランクのボルダリングアスリートのみが招待され、ワールドカップに勝るとも劣らない戦いを繰り広げられ、舞台演出と音楽、そして熱狂的な観衆が融合し、アスリートたちにとって「最高の舞台」が作り上げられます。
「ADIDAS ROCKSTARS TOKYO」は、この世界最高峰の舞台と同じフォーマットで行われる日本大会です。
クライミングの経験年数、実績は関係なく出場が可能で、今年は大会初の優勝賞金をかけた戦いとなります。
なお、auは本大会に協賛しており、大会当日に会場にてお子さまが選手からクライミングの指導をうけられるキッズプログラムを開催します。

  • 名称:

    ADIDAS ROCKSTARS TOKYO 2018

  • 開催日:

    2018年8月4日 (予選)、5日 (決勝)
    中継配信は5日のみです。詳細スケジュールは、新規ウィンドウが開きます公式サイトにてご確認ください。

  • 場所:

    B-PUMP荻窪
    東京都杉並区上荻1-10-12 荻窪東亜会館3F

    • 現地で観戦を希望されるお客さまは無料で入場、観戦が可能です。

<参考>「うたパス」について

新規ウィンドウが開きますうたパス」は、KDDIの音楽配信サービスです。厳選された楽曲群であるプレイリストが4,000種類以上聴き放題となる聴き放題プランベーシック (月額300円・税別) と、プレイリスト聴き放題に加え、プレイリストの中から好きな曲を毎月10曲ずつ保存し、繰り返し再生することができる、聴き放題プラン Myうたプラス (月額500円・税別) を提供しているほか、様々なアーティストとリアルタイムでチャットのコミュニケーションができる「Listen with」イベントの定期的な開催や、うたパス独自の撮り下ろし360°VR映像コンテンツ「VROOM」の提供、ライブ/コンサートへの無料ご招待や楽曲プレゼントなど、アプリ内にとどまらない、様々な音楽の楽しみ方を提案しています。現在30日間無料でご利用頂けます。なお、うたパスは8月2日 (予定) より全キャリア対応し、au以外のお客様にも楽しんでいただけるようになります。

<注釈一覧>

  • 注)
    スポーツクライミング競技大会の自由視点映像配信として国内初。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。