メニューを開く
検索エリア

「KDDI えらべるVR」の提供を開始

このページを印刷する

~デバイスの選定からネットワーク、コンテンツ制作までをワンストップで提供~

  • KDDI株式会社

2018年6月29日

KDDIは、2018年8月1日より、VRの活用を検討する法人のお客さま向けに、デバイスの選定からネットワーク、コンテンツ制作、映像を表示させるためのプラットフォームまでをワンストップで提供するパッケージサービス「KDDI えらべるVR」の提供を開始します。

VRは技術の進化に伴い、さまざまな提供形態が提案されています。どのような映像体験を提供するかにより、再生するデバイスの選定や利用可能なプラットフォームの組み合わせが多数あるため、サービス仕様を決定するまでに多くの時間がかかりました。
「KDDI えらべるVR」は、コンテンツの画質や視聴方法などVRを活用する用途や予算に応じた最適な3つのコースを用意しているため、目的に応じたVRソリューションの導入が容易になります。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、法人のお客さまのビジネスに貢献し、新しい体験価値を創造していきます。

詳細は、別紙をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますKDDI えらべるVR


<別紙>

1. サービス概要

「KDDI えらべるVR」は、VRを活用する目的や予算などお客さまのニーズに合わせて、3つのコースを用意しています。

■コース別機能一覧

LightコースStandardコースPremiumコース
視聴・体験
方法
  • 360度動画・静止画の視聴
  • 360度動画・静止画の視聴
  • コントローラーを使用して映像内の視点切り替えや選択肢を選ぶなどの簡単な操作が可能
  • 360度動画・静止画の視聴
  • 映像の中の物を操作したり動き回ったりするなどの複雑な操作が可能
  • 視点追尾など、ユーザのアクションに連動したコンテンツが提供されるインタラクティブな操作も可能
活用例
  • 不動産物件の内覧
  • 段ボール型簡易ヘッドマウントディスプレイを用いた販促ツールの提供
コンテンツの画質 2K以下の画質 4K相当の画質やストリーミング 4K~8K相当の画質、CG合成を用いた高品質映像
  • 使用するコンテンツやプラットフォームに応じ、コースは変更となる場合があります。
  • 上記記載以外の、最新のVR技術・プラットフォーム・デバイスを用いた個別にカスタマイズしたソリューションのご提供も可能です。

2. 提供料金

コース名初期費用・年間利用料
Lightコース 約1,500,000円~
Standardコース 約6,000,000円~
Premiumコース 約10,000,000円~
  • プラットフォーム利用料 (年間利用料)、コンテンツ制作費 (初期費用)、デバイス費 (初期費用) を含んだ一般的な想定価格です。お客さまのご要望内容により、料金は異なります。詳しくは下記窓口までお問い合わせください。

3. 提供開始日

2018年8月1日

4. お問い合わせ

KDDI 法人営業担当者または法人お客さまセンターまでお問い合わせください。

<法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7007 (無料)
フリーコール 0120-921-919 (無料)
受付時間: 9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)

  • 表記の金額は全て税抜です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。