メニューを開く
検索エリア

次世代衛星通信サービス「インマルサットFleet Xpress」の提供を開始

このページを印刷する

~海運業界のブロードバンド化を大きく推進~

  • KDDI株式会社

2018年6月4日

KDDIは、2018年6月4日より、海運業界をはじめとする船舶向けに、インマルサット社 (本社: 英国ロンドンLSE: ISAT.L、CEO: Rupert Pearce) の衛星通信サービス「インマルサットFleet Xpress」(以下 FX) の提供を開始します (該当項目へジャンプします注1)。

近年、海運業界は、船主やオペレーターなどによる船舶の運航支援やエンジンなどの遠隔監視のほか、乗組員によるスマートフォンの利用など、船舶におけるブロードバンド化に対するニーズが急速に進行しています。これまで主に船舶向けに提供している衛星通信サービス「インマルサットFleet Broadbandサービス」(以下 FB) は、天候に左右されることなく安定して通信ができる反面、通信速度は受信最大432kbps (該当項目へジャンプします注2) までという特徴がありました。

このたび提供を開始する「FX」は、「FB」の約18倍の速度を持つ受信最大8Mbps (該当項目へジャンプします注2) の高速・大容量通信が可能な衛星通信サービス「インマルサットGlobalXpressサービス」(以下 GX) に「FB」を組み合わせた、船舶向けハイブリッド高速衛星通信サービスです。

「FX」は、船内に専用機器を置くことで、「GX」の高速通信を提供できるほか、降雨などの影響で高速通信が難しい時は「FB」に自動的に切り替えることで、海上にいながらも地上と同様に、エリアや天候に左右されない安定した通信環境を実現します。
また、提供料金はデータ従量制の「FB」と異なり、月額固定 (該当項目へジャンプします注3) となるためお客さまは利用額を気にする必要がありません。

インマルサット社海事部門のGert Jan-Panken営業担当副社長は次のように述べています。
「KDDIは、日本において長年にわたりインマルサットのパートナーであり、30年間にわたり海事市場の進化するニーズを支援する、強力なチームを構築してきました。インマルサット社は海上通信の新しい規格を設定しており、KDDIはFleet Xpressのパートナーネットワークに加わりました。」

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、法人のお客さまのビジネスに貢献し、新しい体験価値を創造していきます。

詳細は、別紙をご参照ください。

新規ウィンドウが開きますインマルサットFleet Xpress


<別紙>

1. 概要

「インマルサットFleet Xpress」は、海上における広域及び大容量通信のブロードバンド化を目的とした、船舶向けハイブリッド衛星通信サービスです。
Kaバンド (該当項目へジャンプします注4) の「GX」回線により受信最大8Mbps (該当項目へジャンプします注2) の高速通信がご利用可能なほか、天候などの影響を受けてKaバンドが利用できない環境では、天候に左右されにくいLバンド (該当項目へジャンプします注5) の「FB」回線に自動的に切り替えることで、シームレスで信頼性の高い通信がご利用いただけます。

ネットワーク イメージ

また、「FX」は、データ通信中であっても約5チャンネルの音声通話の同時利用が可能なほか、アンテナの直径が100cmと65cmの2つの異なるモデルを用意しており、船舶の大きさに合わせて最適な設置が可能になります。さらに、船内の通信管理機器 (該当項目へジャンプします注6) をご利用いただくことで業務目的と船員個人利用目的での帯域制御が可能となります。

2. 提供料金

提供プランは「CIR (該当項目へジャンプします注7) 設定なしタイプ」、「CIR設定あり送受別速度タイプ」、「CIR設定あり送受同速度タイプ」の3タイプを用意しており、送受信速度などによってさまざまなプランを用意しています。詳細については営業担当者もしくは法人お客さまセンターへお問い合わせください。

3. 提供開始日

2018年6月4日

  • 外国籍船向けへのサービス提供となります。日本籍船向けへの提供は2018年7月を予定しています。

4. お問い合わせ

KDDI 法人営業担当者、KDDI まとめてオフィスグループ法人営業担当者または法人お客さまセンターにご連絡ください。

<法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7007 (無料)
フリーコール 0120-921-919 (無料)

  • 受付時間:
    9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)
  • 注1)
    外国籍船向けへのサービス提供となります。日本籍船向けへの提供は2018年7月を予定しています。
  • 注2)
    通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況などにより低下する場合があります。
  • 注3)
    音声電話は従量課金制です。
  • 注4)
    マイクロ波 (短い周波数帯) の周波数帯の一つで、27~40GHz帯のこと。
  • 注5)
    マイクロ波 (短い周波数帯) の周波数帯の一つで、1~2GHz帯のこと。
  • 注6)
    「Infnity」と呼ばれる船内機器装置。ファイアーウォールの設定、回線用途に応じた帯域のセグメント分け、通信可能コンテンツの設定、トラヒック管理が可能です。なお、機器は別売りです。
  • 注7)
    Commited Information Rate (最低確保帯域) の略。他のご契約者の使用状況に影響を受けることない当該ご契約者のための帯域。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。