メニューを開く
検索エリア

イベントや会議に最適! 多人数で同時操作が可能な「KDDI Interactive Display」提供開始

このページを印刷する
  • KDDI株式会社

2018年4月17日

KDDIは、2018年4月17日より、法人のお客さま向けに、イベント演出や会議利用に最適な、一度に多数のグラフィカルな情報表示が可能である大型タッチディスプレイを活用できるパッケージサービス「KDDI Interactive Display」の提供を開始します。

「KDDI Interactive Display」は、一般的なタッチディスプレイでは難しい複数人による同時操作が可能なディスプレイと、利用に必要なサーバー、アプリケーション、コンテンツなどを1つのパッケージとして提供するサービスです。

「KDDI Interactive Display」で提供するディスプレイは、最大32枚まで連結することで310インチ相当の超大型利用も可能な55インチの「Multitaction (マルチタクション)」をご用意しています。同時タッチポイント数を無制限で認識するほか、専用の二次元コードを画面にかざすことで、識別したコードに合わせたコンテンツをシームレスに表示することができます。これにより、多数の人が同時に触って楽しめるイベントでの展示・演出や、会議のコミュニケーションボードとしての活用が可能となります。
また、32インチから65インチまでのラインアップにより、手軽にご利用可能な「Multi-touch Display (マルチタッチディスプレイ)」もご用意しています。

ご利用イメージ (マルチタクション)

ご利用料金体系は、長期ご利用向けに、ディスプレイなどの機器を一括購入いただける「購入パッケージ」と、利用日数のみレンタルでご利用いただける「レンタルパッケージ」をご用意しています。両パッケージとも、ディスプレイ、サーバー、用途に合わせた個別のアプリケーション開発が含まれます。

さらに、サービスメニューとして、ハードウェアの配送・設置作業、コンテンツの設定、利用実績の分析サービスも取り揃えており、お客さまの利用環境に合わせて必要なサービスをご利用いただけます。
例えば、分析サービスとして、別途カメラ (該当項目へジャンプします注1) と接続することで、ディスプレイ操作者の属性情報や滞在時間を取得でき、コンテンツの改善やマーケティングに活用できます。

「KDDI Interactive Display」提供イメージ

なお、「KDDI Interactive Display」は、2018年4月より、KDDI本社の来客フロア (該当項目へジャンプします注2) の展示コーナーに導入されており、KDDIのサービスに関連した模型を画面上に置くと、詳細情報が表示されるなど、会社紹介の展示として活用されています。

KDDIは、「通信とライフデザインの融合」を推進し、"ワクワクを提案し続ける会社"として、法人のお客さまのビジネスに貢献し、新しい体験価値を創造していきます。

新規ウィンドウが開きますKDDI Interactive Display

詳細は、別紙をご参照ください。


<別紙>

1. 概要

イベント演出や会議、接客などのさまざまな用途で活用できるタッチディスプレイソリューションです。
ディスプレイ・サーバーなどのハードウェアと、アプリケーション・コンテンツなどのソフトウェア、さらに、設置作業や運用など、利用に必要なものを1つのパッケージとして提供するサービスです。

2. 提供内容

  • (1)

    パッケージメニュー

    • [1]

      ディスプレイ (購入パッケージ・レンタルパッケージ共通)

      Multitaction
      (マルチタクション)
      Multi-touch Display
      (マルチタッチディスプレイ)
      大きさ 55インチ 32インチ、42インチ、46インチ、55インチ、65インチ
      タッチ検出方式 赤外線カメラ 投影型静電容量
      タッチポイント検出上限 無制限 最大80点
      接続可能台数 最大32面 最大4面
      特長
      • 内部の赤外線カメラによって同時タッチポイント数を無制限に認識でき、複数人による同時操作が可能です。
      • 専用二次元コードの読み取りが可能で、コードに合わせたコンテンツを呼び出すことができます。
      • 狭額縁デザインにより、ディスプレイ連結時も、より自然な表示が可能です。
      • 32インチから65インチまでの5種類の多様なサイズから、場面に合わせたディスプレイをお選びいただけます。
      • 高輝度ディスプレイにより、視認性が高く、より見やすい設計です。

      Multitaction (マルチタクション) 画像はイメージです。

    • [2]

      サーバー

      用途やアプリケーションに合わせて最適なサーバーを選定し、システムを構築します。(該当項目へジャンプします注3)

    • [3]

      アプリケ―ション

      展示・会議・接客など利用用途に合わせ、最適なアプリケ―ションを個別に構築します。

      多情報表示向けアプリケーション例 カーディーラー向けアプリケーション例

  • (2)

    サービスメニュー

    • [1]

      配送サービス

      ディスプレイやサーバーといった機器の配送、設置、撤去まで一括して行います。

    • [2]

      設定サービス

      アプリケ―ションやサーバーの初期設定を行います。

    • [3]

      運用支援サービス

      ディスプレイ機能の説明やアプリケ―ション利用方法のレクチャーなど、使い方に関するサポートを行います。

    • [4]

      分析サービス

      • タッチログ情報取得サービス
        ディスプレイのタッチログ (時間、座標) をご提供します。これにより、コンテンツの利用状況の分析などが可能です。
      • 属性情報取得サービス
        別途接続するカメラ (該当項目へジャンプします注1) の映像をクラウド上で分析し、ディスプレイ操作者の推定される年齢・性別、注視時間などを判定します。これらデータを活用することで、より魅力的で使いやすいコンテンツの制作やマーケティングなどに活用できます。
      • 「KDDI IoTクラウド Data Market」との連携
        「KDDI Interactive Display」におけるディスプレイのタッチログデータ、操作者の属性情報データと、多様なデータと掛け合わせた分析が可能な「KDDI IoTクラウド Data Market」を組み合わせてご利用いただくことで、課題やビジネスチャンスの発見、サービスの品質向上などの新たな付加価値の創出をサポートします。

3. 提供料金例

お客さまのご要望に応じて、メニューから最適なパッケージプランを組み立てて提供します。

提供内容例料金
  • ディスプレイ1面 (マルチタクション、55インチ)
  • マルチタクション用IRペン、イレイサー
  • サーバー
  • アプリケーション (マルチタクション専用アプリ)
購入 7,200,000円~
(3日レンタル 590,000円~)
  • ディスプレイ1面 (マルチタッチディスプレイ、55インチ)
  • サーバー
  • アプリケーション (KDDI Touchサイネージ、スタンダードプラン)
購入 860,000円~
(該当項目へジャンプします注4)
(3日レンタル 200,000円~)
  • 料金は一例です。利用機器の内容などによって異なります。
  • 別途、保守費用等がかかります。

4. 提供開始時期

2018年4月17日

5. 活用事例

「KDDI Interactive Display」は、2018年4月より、KDDI本社の来客フロア (該当項目へジャンプします注2) の展示コーナーに導入されています。
55インチの「Multitaction (マルチタクション)」をテーブルのように横置きで設置し、その上に、当社サービス・事業に関連した模型を置くと、底面の二次元コードを識別し、関連した詳細情報が表示されます。

設置イメージ

模型を置いた時の情報表示イメージ

6. お問い合わせ

KDDI 法人営業担当者または法人お客さまセンターまでお問い合わせください。

<法人お客さまセンター>
フリーコール 0077-7007 (無料)
フリーコール 0120-921-919 (無料)

  • 受付時間:
    9:00~18:00 (土・日・祝日・年末年始を除く)
  • 注1)
    本パッケージには含まれず、個別見積もりとなります。
  • 注2)
    関係者専用の商談スペースとなり、一般のお客さまは、お入りいただけません。
  • 注3)
    お客さま保有のサーバーの使用も可能です。
  • 注4)
    別途、KDDI Touchサイネージ利用料 (月額1,800円) がかかります。
  • 表記の金額は全て税抜です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。