メニューを開く
検索エリア

KDDI、動画メディア事業を展開するエブリーとライブコマース提供に向けた資本業務提携を締結

このページを印刷する
  • KDDI株式会社
  • 株式会社エブリー

2018年3月12日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI) は、動画メディア事業を展開する株式会社エブリー (本社: 東京都港区、代表取締役: 吉田 大成、以下エブリー) と資本業務提携契約を締結しました。KDDIは、2018年3月12日にエブリーが第三者割当増資により発行する株式を30億円で取得し、今後、持分法適用関連会社とする予定です。両社は、2018年7月を目途に共同でライブコマース事業を提供していきます。

KDDIは、2016年2月に「auライフデザイン戦略」を発表し、通信サービスに加え、電気、金融、物販 (EC)、決済、ホームIoT など、日常の生活を支えるさまざまなサービスを提供しています。

エブリーは、2015年9月の創業以来、レシピ動画メディア「DELISH KITCHEN」、女性向けライフスタイル動画メディア「KALOS」、ママ&ファミリー動画メディア「MAMADAYS」、ニュース動画メディア「TIMELINE」の4つの動画メディアを運営し、料理、家事育児、美容、ファッション、ニュース、ライフスタイル、エンタメなど、幅広いジャンルの動画を月間4,400万人以上に配信しています。

今回の資本・業務提携により、KDDIとエブリーは、インターネット上で出演者が生放送にて商品の魅力を伝え、視聴者がリアルタイムに質問やコメントをしながら商品を購入できる「ライブコマース」を提供していきます。同サービスは総合ショッピングモールサービス「Wowma!」などにも展開を予定しています。
また、エブリーの既存動画コンテンツとKDDIアセットを連携したEC事業の企画、開発を推進していくなど、国内Eコマース (EC) 事業の強化に取り組んでいきます。

KDDIとエブリーは、KDDIグループが持つユーザー基盤と、エブリーが持つ動画コンテンツで培った知見を掛け合わせることにより、EC事業の拡大を図るとともに、お客さまに魅力的なショッピングの場をお届けしていきます。


<参考>

■KDDIの概要

  • (1) 商号
    KDDI株式会社
  • (2) 事業内容
    電気通信事業
  • (3) 設立年月日
    1984年6月1日
  • (4) 本店所在地
    東京都新宿区西新宿2丁目3番2号
  • (5) 代表者
    代表取締役社長 田中孝司
  • (6) 資本金
    141,852百万円 (2017年3月31日現在)

■エブリーの概要

  • (1) 商号
    株式会社エブリー
  • (2) 事業内容
    動画メディア事業、広告事業
  • (3) 設立年月日
    2015年9月1日
  • (4) 本店所在地
    東京都港区六本木7-14-23 セントラム六本木ビル4F
  • (5) 代表者
    代表取締役 吉田大成
  • (6) 資本金
    5,478百万円 (2017年12月時点・資本準備金含む)


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。