メニューを開く
検索エリア

ソラコム × KDDI 第4回「日本ベンチャー大賞」において、経済産業大臣賞「ベンチャー企業・大企業等連携賞」を受賞

このページを印刷する

~ベンチャー企業と大企業等の連携による新事業創出に関し、最も評価の高い評価~

  • 株式会社ソラコム
  • KDDI株式会社

2018年2月22日

株式会社ソラコム (本社: 東京都世田谷区、代表取締役社長: 玉川 憲、以下ソラコム) とKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI) は、2018年2月22日、経済産業省等が主催する、第4回「日本ベンチャー大賞」において、「ベンチャー企業・大企業等連携賞」を受賞しましたのでお知らせします。

「日本ベンチャー大賞」は、若者などのロールモデルとなるような、インパクトのある新事業を創出した起業家やベンチャー企業を表彰し称える制度です。起業を志す人々や社会に対し、積極的に挑戦することの重要性や起業家一般の社会的な評価を浸透させ、もって社会全体の起業に対する意識の高揚を図ることを目的としています。
今回、ソラコム、KDDIの両社が受賞した「ベンチャー企業・大企業等連携賞」は、ベンチャー企業と大企業等の連携による新事業創出に関し、最も評価の高いものに対して授与されるものです。

両社は、KDDIのIoTビジネス基盤とソラコムの通信プラットフォームを融合し、国内はもとよりグローバルにも通じるIoTプラットフォームの構築を強力に推進してまいります。加えて、これまで培ったIoT/M2Mにおける知見や顧客基盤を活用し、新たなIoTビジネスを創出してまいります。

経済産業省HP: 新規ウィンドウが開きますhttp://www.meti.go.jp/press/2017/02/20180222002/20180222002.html


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。