メニューを開く
検索エリア

IoT活用の幅が広がる国内初のセルラーLPWA通信サービス開始

このページを印刷する

~IoT向け、超小型のLTE-M通信モジュール「KYW01」発売~

  • KDDI株式会社

2018年1月29日

2018年6月4日 (更新)

KDDIは、2018年1月29日より、法人のお客さま向けに、3GPP標準規格のLTE-M (Cat.M1) に対応した、IoT利用に最適な超小型のLTE-M通信モジュール「KYW01」の提供を開始します。
「KYW01」の提供開始に伴い、国内初 (該当項目へジャンプします注1) となるセルラーLPWA通信サービス「新規ウィンドウが開きますKDDI IoT通信サービス LPWA (LTE-M)」(該当項目へジャンプします注2) と、デバイス・通信モジュールを遠隔で管理可能な「新規ウィンドウが開きますKDDI IoTクラウド デバイス管理」をご利用いただけるようになります。

KYW01

LTE-M (Cat.M1) は、携帯電話網を活用し、省電力かつ広域なエリアカバレッジを特長とする3GPPリリース13に基づくLTE標準規格です。低消費電力技術のeDRX (extended Discontinuous Reception) とPSM (Power Saving Mode)、広域なエリアカバレッジを可能とするカバレッジ拡張技術 (Coverage Enhancement) が特徴で、「KYW01」もこれらの技術に対応しています。
これによって、単三電池2本分の電源で10年以上の駆動 (該当項目へジャンプします注3) や、LTEの通信エリアに加えて山間部や建物の奥などのエリアでも通信が可能になります。
さらに、「KYW01」では、通信モジュールの簡素化と独自のセラミック基板技術により、1円玉大の超小型化を実現しました。

電池による長時間駆動と小型化が可能となることで、ガス、水道などのスマートメーター、物流やウェアラブルなど、多種多様な分野でIoTを活用できるようになることが見込まれます。また、携帯電話網の利用により、安定した通信が期待でき、対応端末があればお客さまによるゲートウェイ機器の設置も不要です。

KDDIは、今後も、IoT通信からデータ活用サービスまでのトータルソリューションを提供し、お客さまの本業に貢献するとともに、様々なパートナーと共に、安心・安全で便利な社会を目指してまいります。

新規ウィンドウが開きますKYW01製品ページ

詳細は、別紙をご参照ください。


<別紙>

1.「KYW01」概要・特長

  • (1)
    超小型

    通信モジュールの簡素化と独自のセラミック基板技術により、一定の耐久度を保ちながらも、約20 x 20 x 3.7mmの超小型サイズを実現しました。

  • (2)
    LTE-M対応による低消費電力・広いエリア

    [1] 低消費電力
    低消費電力技術eDRXにより着信確認の間隔を長くすることや、PSMにより着信をしない時間を設け通信頻度を減らします。
    通信モジュールの動作回数が減ることで低消費電力を実現でき、電池での駆動時間が長くなり、IoTの導入がより容易となります。

    [2] カバレッジ拡張技術対応
    カバレッジ拡張技術により、複数回同じデータを受信し、受信できたデータを繋ぎ合わせて欠落部分を補うことで、より広いエリアで通信が可能となります。

  • (3)
    「KDDI IoTクラウド デバイス管理」対応

    「KDDI IoTクラウド デバイス管理」に対応し、本モジュールに関するファームウェア更新や状態監視、省電力機能の設定などの作業を、遠隔で実施できます。

2. 製品スペック

製品名 (型番) KYW01
サイズ 約20 x 20 x 3.7 (mm)
重量 約3.1g
通信方式 LTE-M
通信速度 下り: 最大1Mbps (該当項目へジャンプします注8)
上り: 最大1Mbps (該当項目へジャンプします注8)
動作保証温度 -30℃ ~ +70℃
電源電圧 3.3V ~ 4.2V
消費電流 PSMスリープ時: 23μA (該当項目へジャンプします注4)
eDRXスリープ時: 0.9mA (該当項目へジャンプします注4)
通常待受け時: 1.7mA (該当項目へジャンプします注5)
最大送信出力時: 196mA (該当項目へジャンプします注6) (2018年6月4日更新)
アンテナコネクタ LGA Pinに内包
  • 必要アンテナは1本
外部インターフェース 155 pad LGA
バスインターフェース UART
対応機能 データ通信機能、位置測位機能 (GPS/GLONASS)、PSM、eDRX、カバレッジ拡張、KDDI IoTクラウド デバイス管理、SIMセキュリティ機能 など

3. 提供価格

オープン価格

4. 料金プラン

新規ウィンドウが開きますKDDI IoT通信サービス LPWA (LTE-M)」(該当項目へジャンプします注2) の専用料金プラン「LPWA10」「LPWA100」「LPWA500」をお選びいただけ、最も安くなるケースで1回線あたり月額40円 (該当項目へジャンプします注7) の低価格でご利用いただけます。

5. 提供開始日

2018年1月29日

6. お問い合わせ

KDDI 営業担当またはモジュールサポートセンターにご連絡ください。

<モジュールサポートセンター>
フリーコール 0800-700-7016 (無料)

  • 受付時間:
    9:00~17:30 (土・日・祝日・年末年始を除く)
  • 注1)
    2018年1月29日時点、公開情報に基づくKDDI調べ。
  • 注2)
    「KDDI IoT通信サービス LPWA (LTE-M)」は、KDDIと沖縄セルラー電話株式会社より提供されます。
    提供エリアは、一部のエリアから開始し、全国に順次拡大します。
  • 注3)
    1週間ごとに1度、1KBのデータを送信した場合 (送信時以外「PSM」状態) に、4,000mAh電池 (単三電池2本分) を全消耗するまでの駆動時間。消費電力は、通信環境や利用状況によって変動します。
  • 注4)
    室温25℃、電源電圧3.65V、圏内時の平均値です。通信モジュール個体により前後する場合があります。
  • 注5)
    室温25℃、電源電圧3.65V、UART省電力制御、圏内時の平均値です。通信モジュール個体により前後する場合があります。
  • 注6)
    室温25℃、電源電圧3.65V、送信出力最大でデータ送受信する時の平均値です。通信モジュール個体により前後する場合があります。
  • 注7)
    「LPWA10」において、ご契約が500万回線超の場合。1回線からの場合、月額100円からご利用いただけます。
  • 注8)
    瞬時値です。1秒単位での平均値は、下り最大300Kbps、上り最大375Kbpsとなります。(HalfDuplexモード)
  • KYW01の販売は、100台単位となります。
  • 表記の価格は税抜です。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。