メニューを開く
検索エリア

自動販売機を活用した、VRゴーグルとVRコンテンツをセットで提供する実証実験を開始

このページを印刷する
  • KDDI株式会社
  • 株式会社円谷プロダクション
  • ハウステンボス株式会社
  • 株式会社ハコスコ

2017年12月15日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下 KDDI)、株式会社 円谷プロダクション (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 塚越 隆行、以下 円谷プロ)、ハウステンボス株式会社 (本社: 長崎県佐世保市、代表取締役社長: 澤田 秀雄、以下 ハウステンボス)、株式会社ハコスコ (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 藤井 直敬、以下 ハコスコ) は、2017年12月18日より、ハウステンボス (長崎県佐世保市) 内に設置する自動販売機を活用して、VRゴーグル「ハコスコ」とVRコンテンツ「ウルトラマンゼロVR」(注1) をセットで提供する実証実験を開始します。

ハコスコが提供する「ハコスコ」は、専用アプリ「ミルマル」(注2) をダウンロードしたスマートフォンを活用することで手軽にVR体験ができるダンボール製のVRゴーグルです。今回の実証実験では、「ハコスコ」と、円谷プロが提供する360度VRコンテンツ「ウルトラマンゼロVR」をセットにして、ハウステンボス内の自動販売機で1,400円 (税込) で購入することができます。
お客さまは、お客さま自身のスマートフォンで同封されているQRコードを読み取ることで、VRコンテンツ「ウルトラマンゼロVR」をストリーミングにて視聴することができます。

(C) 円谷プロ (C) ウルトラマンゼロVR製作委員会

ハウステンボスは、日本最大 (注3) となる約30種類のさまざまなVRコンテンツを体験できるVRテーマパークを園内に開設しています。ハウステンボス内で自動販売機を活用したVRゴーグルとVRコンテンツをセットで提供することで、施設内のVRを楽しんだお客さまやもっと手軽にVRを楽しみたいお客さまが、ご自宅に帰った後でもVRコンテンツをお楽しみいただくことができます。(注4)

KDDI、円谷プロ、ハウステンボス、ハコスコは、今後実証実験を通して得られる知見をもとに、さまざまなVRコンテンツの拡充やテーマパークと連動したコンテンツの企画、他のテーマパークや日本各地の観光スポット、地域イベント会場などへの展開を検討していきます。

  • 注1)
    新規ウィンドウが開きますウルトラマンゼロVR」の詳細については円谷プロのホームページをご確認ください。
  • 注2)
    「ミルマル」は株式会社ハコスコが開発した、VRゴーグルとVRコンテンツをセット提供するVR視聴サービスです。
  • 注3)
    2017年12月15日時点。ハウステンボス株式会社調べ。
  • 注4)
    対象年齢が8歳以上 (13歳未満は保護者の同意が必要) の方に限ります。

「ハコスコ」および「ミルマル」は株式会社ハコスコの登録商標です。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:自動販売機を活用した、VRゴーグルとVRコンテンツをセットで提供する実証実験を開始


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。