メニューを開く
検索エリア

高速バスの移動中に臨場感溢れるVRコンテンツが楽しめる「ライブバスVR」を提供開始

このページを印刷する

~第一弾として、5人組ダンスロックバンド「DISH//」の限定VRコンテンツを配信! ~

  • WILLER株式会社
  • KDDI株式会社

2017年8月31日

移動ソリューションを提供するWILLER株式会社 (本社: 大阪府大阪市、代表取締役: 村瀨 茂高、以下 WILLER) とKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下 KDDI) は、高速バスの移動中にVRコンテンツをお楽しみいただけるサービス「ライブバスVR」の提供を開始します。

高速バス「WILLER EXPRESS」は、ライブ・イベント会場への移動手段として年間約70万人 (2016年実績) のお客さまにご利用をいただいています。
2010年12月からは、アーティストグッズのプレゼントや限定DVDの放映など、様々な「オリジナル特典」が付いたライブ会場直行バス「新規ウィンドウが開きますライブバス」の提供を開始し、ライブに行くお客さまの移動をサポートしてきました。

「ライブバスVR」では、「オリジナル特典」の提供に加え、バス車内でKDDIが制作した限定VRコンテンツを体験することができるため、ライブ会場への移動をより一層お楽しみいただくことができます。
会場直行で便利な「ライブバス」に新たなテクノロジーを掛け合わせた「ライブバスVR」の提供を通じて、お客さまに「エンタテイメントな交通」を提供していきます。

第一弾として、5人組ダンスロックバンド「DISH// (ディッシュ)」の単独ライブ「DISH// 日本武道館'18元旦 単独公演」(開催日程: 2018年1月1日、場所: 日本武道館) のツアーバスで「ライブバスVR」を提供します。
360°拡がる高精細なVR映像で、「DISH//」メンバーとの雑談やデート、告白などのシーンを体験いただけるほか、「バイノーラル音源 (注1)」の導入により、まるでその場に居合わせたかのような音声の臨場感を味わうこともできます。

なお、「ライブバスVR」をご利用のお客さまは、「DISH//」仕様のオリジナルハコスコを購入いただくこともできる (注2) ため、帰宅後も限定VRコンテンツをお楽しみいただくことができます。

さらに、2017年9月末からは、カラオケ店舗でお楽しみいただけるKDDIのVRサービス「KDDI カラオケVR (注3)」(場所: JOYSOUND品川港南口店) で、「DISH//」の限定VRコンテンツの一部を先行配信します。

今後、他のアーティストの「ライブバス」、「観光バス」、「鉄道」など、WILLERが提供する様々な移動ソリューションでVRコンテンツの配信などを検討していきます。

  • 注1)
    バイノーラル音源: 人の耳に音がどのように届くかという点に着目して音声が録音 (バイノーラル録音) された音源のこと。
    人間の頭部に見立てて収録マイクを設置し、鼓膜に届く状態で音を記録することで、よりリアルで臨場感のある音を再現することが可能となる。
  • 注2)
    オフィシャルバスツアーの旅行代金に加え、別途オリジナルハコスコの購入費用が発生します。
    オリジナルハコスコは、ライブバス運行当日にお客さまへお渡しいたします。
  • 注3)
    「KDDIカラオケVR」のご利用には別途費用が発生します。サービス詳細は新規ウィンドウが開きますhttp://kazasu.mobi/kddi_karaokevr/をご確認ください。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:高速バスの移動中に臨場感溢れるVRコンテンツが楽しめる「ライブバスVR」を提供開始


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。