メニューを開く
検索エリア

「Google Cloud Platform (TM)」の提供開始について

このページを印刷する

~クラウド上の高度なデータ分析基盤とマネージドサービスをワンストップで提供~

  • KDDI株式会社

2017年6月12日

KDDIは、2017年8月31日より、法人のお客さま向けに、Google (TM) のクラウドコンピューティングサービス「Google Cloud Platform (TM)」の提供を開始します。

大容量データの高速処理が可能なビッグデータ解析プラットフォームが利用できる「Google Cloud Platform (TM)」の提供に加えて、KDDIグループの株式会社ARISE analytics (アライズ アナリティクス) (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 家中 仁) (注) や、データ分析において多数の実績を持つ株式会社ALBERT (アルベルト) (本社: 東京都新宿区、代表取締役社長: 上村 崇) などのパートナー企業と連携し、データ分析ソリューションを提供します。また、KDDIのグループ会社でクラウドに関して高い技術を保有する株式会社アイレット (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 齋藤 将平) と連携し、24時間365日のサーバー監視・サーバー設定変更などの運用保守サービスも提供します。
サーバーアプリ開発からシステム構築・運用保守そしてデータ解析領域まで含めたソリューションをKDDIにてワンストップで提供することにより、お客さま社内にデータ分析の人材や環境がなくともクラウド上でデータの分析・活用が可能になります。

なお、KDDIの法人向けIoTサービスと連携して、お客さまが蓄積・保有しているデータの分析に「Google Cloud Platform (TM)」をご利用いただくこともでき、スモールスタートから本格運用まで、業務・企業規模問わず幅広い法人のお客さまにご活用いただけます。

KDDIは、今後も、法人のお客さまのビジネスパートナーとして、新規ビジネスの創出を支える基盤を強化し、お客さまの本業に貢献していきます。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:「Google Cloud Platform (TM)」の提供開始について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。