メニューを開く
検索エリア

ハジマルIoT、「au HOME」の提供開始について

このページを印刷する

~家族、自宅の見守りからスタート、広がるIoT生活体験~

No.2017-078

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2017年5月30日

KDDI、沖縄セルラーは、2017年7月下旬以降、お客さまの豊かなライフスタイルをIoTでサポートする、「au HOME」の提供を開始します。

au HOME

「au HOME」は、スマートフォンとセンサーやネットワークカメラなどの「au HOMEデバイス」を活用し、外出先でも家族や自宅の状況把握、家電の遠隔操作などがおこなえるIoTサービスです。

本サービスは、「auひかり」をご利用のお客さま向けに、基本利用料を月額490円 (税抜) でご提供します。基本利用料に加え、「au HOMEデバイス」をご購入いただくことで、ご自宅でお手軽に始められます。

また、専用アプリケーション「au HOMEアプリ」では、外出先からでも自宅の鍵・窓の開閉状況や、家族・ペットの状況などを確認することができます。
さらに今後、「au HOME」サービスの開発を推進し、お客さまのあんしんな生活や、音声技術などを活用した便利な生活をサポートしていきます。

KDDIは、2016年2月に「auライフデザイン戦略」を発表し、全国約2,500店舗のauショップを中心に、通信サービスに加え、単身世帯、夫婦、核家族、二世帯、三世帯など多様化する家族のカタチに合わせて、電気サービス (「auでんき」)、金融サービス (「auのほけん・ローン」)、物販サービス (「au WALLET Market/Wowma!」)、さらには決済サービス (「au WALLETプリペイドカード/クレジットカード」) など、日常の生活を支えるさまざまなサービスを提供しています。

KDDI、沖縄セルラーは、「au HOME」を通じて、お客さまの豊かな生活をサポートし、「auライフデザイン戦略」の実現に向けて新たな価値を提供していきます。

新規ウィンドウが開きます「au HOME」

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:ハジマルIoT、「au HOME」の提供開始について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。