メニューを開く
検索エリア

KDDI、「5G」技術を用いた移動車両から8K映像のリアルタイム伝送に国内で初めて成功

このページを印刷する
  • KDDI株式会社

2017年5月24日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下 KDDI) は、日本放送協会 (本部: 東京都渋谷区、会長: 上田 良一、以下 NHK) と2017年5月15日に、次世代移動システム「5G」技術を用いた移動車両からの8K映像リアルタイム伝送の実証実験を実施し、国内で初めて成功しました。

この実証実験では、5Gの特長である高速・大容量を活かし、KDDI新宿ビル周辺に構築した28GHz帯の実験システムを用いて、都市部の遮蔽物が多い環境で、移動中の車両からリアルタイムで撮影した8Kライブ映像のアップリンク伝送を実施し、高精細な映像を安定して伝送することに成功しました。

画像実験の様子

これにより、将来的には、複数の高精細カメラ映像を端末で自由に切り替えて視聴するなど、スポーツの感動と興奮をよりリアルに体感できる新たなスポーツ観戦スタイルの提供を目指し、これまでにない新たなサービスの創出を推進していきます。

実証実験の模様は、2017年5月24日から26日に東京ビックサイトで開催されるワイヤレス・テクノロジー・パーク2017にてNHKと共同で出展いたします。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。