メニューを開く
検索エリア

KDDIとベライゾン、日本国内における 「VoLTE」ローミングサービスの提供開始について

このページを印刷する
  • KDDI株式会社

2017年5月18日

KDDIは、米国最大の移動体サービス加入者を有するベライゾン・コミュニケーションズ (以下 ベライゾン) と、日本国内にて「VoLTE」ローミングを提供する協定を締結しました。
これにより、日本国内にご滞在中のベライゾンのお客さまは、人口カバー率99%超の4GLTEネットワーク上で高音質の「VoLTE (Voice over LTE)」サービスおよび、高速データ通信が同時にご利用いただけるようになります。

本サービスの提供により、従来まで通信方式の違いにより音声サービスをご提供していない海外事業者のお客様にも当社のネットワークを利用いただけるようになります。
これにより、さらに多くの海外通信事業者に対してサービス提供ができるようになることから、今後増加傾向にある訪日外国人のお客様へのサービスの提供機会を広げ、さらなる事業機会の拡大につなげていきます。

KDDIは、海外通信事業者間のサービス品質向上を図り、auにご契約いただいているお客さまや訪日外国人にも快適な国際通信環境を提供するよう努めていきます。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。