メニューを開く
検索エリア

「4G LTE」と「WiMAX 2+」のキャリアアグリゲーションが進化! 受信最大590Mbpsへ

このページを印刷する

~最新のスマートフォンやルーターに順次対応予定~

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2017年5月15日

KDDI、沖縄セルラーは2017年5月16日より、4G LTEの150MbpsとWiMAX 2+の440Mbpsを組み合わせることで、受信最大590Mbps (注1) の高速データ通信サービスを東京都、愛知県、大阪府の一部エリアから順次提供を開始します。
なお、同日より配信するソフトウェアアップデートの適用により、Wi-Fiルーター「Speed Wi-Fi NEXT W04」にて、受信最大590Mbpsをお楽しみいただけます。

現在、KDDIグループで提供するWiMAX 2+において、データの送信側 (基地局) と受信側 (端末) のそれぞれに4本のアンテナを搭載し、データを多重で伝送する「4×4 MIMO」と「キャリアアグリゲーション」を組み合わせることで、受信時最大440Mbps (注2) を実現しております。
さらに今回、4G LTEの150MbpsとWiMAX 2+の440Mbpsを「キャリアアグリゲーション」を活用して組み合わせることにより、受信最大590Mbpsに進化しました。
また、今後、発売を予定している最新のauスマートフォン (注3) では、2つのネットワークの中から、通信環境に応じて快適なネットワークへ自動的に接続することで、受信最大590Mbpsの高速データ通信をお楽しみいただけるようになります。

スマートフォンの普及、データの大容量化に伴い、データトラヒックは増加しています。KDDI、沖縄セルラーは、今後もLTEエリアのさらなる拡大や品質向上、新技術の積極的な導入により、快適なデータ通信環境を提供していきます。

  • 注1)
    ご利用地域やご利用端末によって最大通信速度が異なります。また、通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況などにより低下する場合があります。
    また、対象エリアについては、準備が整い次第、auホームページにおいてもご案内します。
  • 注2)
    受信最大440Mbpsのサービスやエリアの詳細は、UQコミュニケーションズ ホームページをご参照ください。
  • 注3)
    590Mbpsは一部スマートフォンにて対応予定です。詳細はauホームページにてご確認ください。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。