メニューを開く
検索エリア

不動産賃貸業界向けソリューションを提供するイタンジ株式会社との資本・業務提携について

このページを印刷する

~AI・ビッグデータを活用した、より便利で効率的な不動産賃貸取引の実現に向けて~

  • KDDI株式会社
  • いちご株式会社
  • イタンジ株式会社

2017年3月8日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下 KDDI)、不動産事業を手掛けるいちご株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表執行役社長: 長谷川 拓磨、以下 いちご) は、不動産賃貸業界向けソリューションを提供するイタンジ株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役: 伊藤 嘉盛、以下 イタンジ) と資本・業務提携契約を締結し、イタンジが第三者割当増資により発行する株式を取得 (注) しました。

イタンジは、入居希望者とのコミュニケーションにおいてチャットツールの活用とAIによる自動応答が可能な仲介会社向けの顧客管理 (CRM)・営業支援クラウドシステム「ノマドクラウド」や、管理会社向けの物件確認電話自動応答システム「ぶっかくん」など、不動産会社 (仲介会社/管理会社) 向けのソリューション (以下 本ソリューション) を提供しています。

KDDIとイタンジは、「空室状況の確認」や「内見予約」などにおいて、不動産会社、入居希望者双方のより便利で効率的な不動産賃貸を実現するため、本ソリューションの開発を強化します。
2017年3月以降順次、「ぶっかくん」と「ノマドクラウド」の物件情報を統合し、リアルタイムな物件情報を持つデータベース (以下 リアルタイムDB) を構築します。「リアルタイムDB」を「ノマドクラウド」と連携させることで、仲介会社によるリアルタイムな物件の空室状況確認と、AIによる自動返答の精度向上を実現します。
また、管理会社向けには、内見の予約状況をカレンダーで一元管理し、業務の効率化を図る「内見予約管理システム」の提供を開始します。
さらに、株式会社KDDI総合研究所 (本社: 埼玉県ふじみ野市、代表取締役所長: 中島 康之) とイタンジは協力し、ビックデータやAIに関する技術を活用した入居希望者の好みに応じたタイムリーな物件提案など、新たなマーケティング手法の開発に取り組みます。

KDDI、いちご、イタンジの3社は、本ソリューションの販売で協力します。KDDIの法人営業の企画力や顧客基盤と、いちごの不動産業界における強力なネットワークと不動産業界の経験で培ったノウハウを活かし、より多くの不動産会社へのソリューション提供を目指します。
なお、「ノマドクラウド」および「ぶっかくん」の利用料金が「初月無料」となるキャンペーンも実施します。

KDDI、いちご、イタンジは、不動産賃貸の更なる利便性や効率性の向上と、入居希望者の便利で快適な住まい探しができる環境づくりに寄与していきます。

■「ぶっかくん」、「ノマドクラウド」の提供イメージ

■「初月無料キャンペーン」について

対象サービス 「ノマドクラウド」・「ぶっかくん」
対象期間 2017年3月末までの申込書受領分
お客さまからのお問い合わせ先 イタンジ株式会社
TEL: 03-6825-5660/MAIL: contact@itandi.co.jp
  • 注)
    KDDIは、グローバル・ブレイン株式会社 (本社: 東京都渋谷区、代表取締役社長: 百合本 安彦) が運営するコーポレート・ベンチャー・ファンド「KDDI Open Innovation Fund」を通じて取得。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:不動産賃貸業界向けソリューションを提供するイタンジ株式会社との資本・業務提携について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。