メニューを開く
検索エリア

「ドローン基地局」の開発について

このページを印刷する

~「空飛ぶ基地局」、全国10ヵ所の保守拠点にて実証実験を実施~

No.2017-043

  • KDDI株式会社

2017年2月24日

KDDIは、災害時に携帯電話サービスのご利用が困難なエリアの一時的な復旧を目的として、小型の携帯電話基地局を搭載した「無人航空機型基地局 (ドローン基地局)」を開発し、2017年3月以降順次、国内で初めて全国10ヵ所の保守拠点に配備し実証を行います。

「無人航空機型基地局 (ドローン基地局)」は、災害時に陸上や海上からの携帯電話サービスの提供が困難な状況においても、上空からの一時的な携帯電話サービスの提供が期待できます。

また、携帯電話サービスに加えて、被災地の様子を上空から撮影し、リアルタイムで被災地外のエリアに映像配信する機能も具備します。

今後、上空における携帯電話基地局の実用化に向けて、実験試験局の免許を取得し、災害発生を想定した実証実験を各地で実施してまいります。

無人航空機型基地局の活用想定図


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。