メニューを開く
検索エリア

最強 (注) のタフネスケータイとして話題の「TORQUE (R)」 を2月24日より発売!

このページを印刷する

~高さ1.8mからの落下試験クリアの高耐久ボディにアウトドア機能も満載~

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2017年2月20日

KDDI、沖縄セルラーは、米国国防総省の調達基準に準拠した防水、防塵に加え、鉄板やコンクリートへの1.8m落下に対する耐衝撃性能 (注) などの18項目の耐久試験をクリアした最強のタフネスケータイ「TORQUE (R)」を2017年2月24日より発売します。auのタフネスケータイは、アクティブなアウトドア派に根強い人気があり、「TORQUE (R)」は約6年ぶりのタフネスケータイの発売となります。

新規ウィンドウが開きますTORQUE (R)

また、au公式アクセサリー「au +1 collection」では、タフネススマホ「TORQUE G02」でもご好評いただいている純正の「新規ウィンドウが開きますHard Holder」をご用意しました。「ホルダー装着時に簡単に着信に応答したい」といったお客さまの声にお応えし、ホルダーを装着したままでも片手で簡単に取り外しができるフック形状に改善し、より便利にお使いいただけるようになりました。

「TORQUE (R)」の詳細は、以下をご参照ください。
新規ウィンドウが開きますhttp://news.kddi.com/kddi/corporate/newsrelease/2017/01/11/besshi2246.html

<参考>

TIME & SPACE
新規ウィンドウが開きます「【タフネスケータイ復活】初代G'zOneから最新TORQUEまで、歴代モデルをプレイバック!」
新規ウィンドウが開きます「個性派が勢揃い! au 2017春モデルの注目ポイントを最速レビュー」

<注釈一覧>

  • 注)
    米国国防総省の調達基準 (MIL-STD-810G) 18項目に準拠 (詳細はauホームページ参照) した、au初のケータイ (2016年12月20日現在、京セラ調べ)。無故障を保証するものではありません。耐衝撃はMIL-STD-810G Method 516.7:Shock-Procedure IVに準拠した試験、および高さ1.8mから鉄板・コンクリートに製品を26方向で落下させる京セラ独自試験を実施しています。全ての衝撃に対して保証するものではございません。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。