メニューを開く
検索エリア

携帯電話基地局用「可視光透過アンテナ」の商用導入を開始

このページを印刷する

~美観や景観を損なうことなく屋内のエリア品質向上が可能! ~

  • KDDI株式会社

2017年2月17日

KDDIは、携帯電話基地局用の屋内向けアンテナとしては世界で初めて、従来の金属製アンテナではなく透明な「可視光透過アンテナ」を日本電業工作株式会社と共同開発し、2017年2月19日より商用導入を開始します。

従来の屋内向けアンテナ (左) と「可視光透過アンテナ」(右) の設置イメージ

従来の屋内向けアンテナでは、天井に設置したアンテナが目立つという理由により、最適な場所への設置が難しい場合がありましたが、「可視光透過アンテナ」は、露出面が透明で目立たないため、イベントホールやホテルのロビー、金属天井など、美観や景観を損なわずエリア品質の向上が可能となります。

「可視光透過アンテナ」は、800MHz、2.1GHz、2.6GHz、3.5GHzに対応しており、屋内の電波状況に合わせて最適な周波数のアンテナを設置します。

KDDIは、今後も通信事業者としてお客さまに快適な通信環境を提供していきます。

なお、「可視光透過アンテナ」は、2017年2月27日から開催される「Mobile World Congress 2017」にて、日本電業工作株式会社のブースに出展します。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:携帯電話基地局用「可視光透過アンテナ」の商用導入を開始


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。