メニューを開く
検索エリア

世界で初めて「Tango」の空間認識技術を活用し仮想キャラクターによる案内サービスの実証実験を実施

このページを印刷する

~「雪ミク (初音ミク)」が現実世界のミュージアムを案内することで、仮想キャラクターが現実に居るかのような体験が可能に~

  • KDDI株式会社
  • クリプトン・フューチャー・メディア株式会社

2017年2月7日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中孝司、以下KDDI) と、クリプトン・フューチャー・メディア株式会社 (本社: 北海道札幌市、代表取締役社長: 伊藤博之、以下クリプトン) は、「新規ウィンドウが開きますSNOW MIKU 2017」とのコラボレーションの一環として、2017年2月10日から2017年2月12日まで、「雪ミクスカイタウン」(北海道新千歳空港ターミナルビル4階) および「サッポロファクトリーアトリウム」(北海道札幌市中央区北2条東4丁目) の両会場において、3DカメラによるAR体験を実現するGoogle社の「Tango」テクノロジー (以下、Tango) (注1) の空間認識技術を活用し仮想キャラクターによる案内サービスの実証実験を世界で初めて (注2) 実施します。

▼「SNOW MIKU 2017」メインビジュアル

ill. by comet/雪ミク2017 (C) CFM

▼実証実験 体験イメージ動画

本実証実験では、北海道を応援するキャラクター「雪ミク (初音ミク)」(以下「雪ミク」) を起用し、体験者がTangoに対応したスマートフォン「Lenovo Phab 2 Pro (レノボ ファブ ツー プロ)」(注3) にて専用アプリ「ミク☆さんぽ」を起動し、かざすと、3Dモデル (3DCG) の作成した等身大「雪ミク」が、地面の上に立っている姿がスマートフォンの画面に表示されると共に、「雪ミク」をあらゆる角度から見ることができたり、一緒に散歩したりすることができます。
「雪ミク スカイタウン」では、体験者がかざすスマートフォンのカメラに映っている展示の絵など、周囲の環境に「雪ミク」が反応することで、あたかも「雪ミク」が現実に居るかのような体験が可能です。
「サッポロファクトリーアトリウム」では、2017年2月11日から2017年2月12日まで、本実証実験の一環として「雪ミク」が歌って踊る姿をあらゆる角度から見ることができるデモンストレーションを体験することができます。
また、両イベント会場ともに、「雪ミク」の姿を体験用スマートフォンで撮影し、写真をその場でダウンロードすることも可能です (注4)。

さらに、「雪ミク」が券面に描かれたプラスチックカード付きのオリジナル「データチャージカード」(注5) を、2017年2月11日から、「au SAPPRO」(北海道札幌市北区北6条西2丁目パセオセンターB1階) と「auショップサッポロファクトリー」(札幌市中央区北2条東4丁目サッポロファクトリー三条館1階) において期間限定 (注6) 販売します。

▼プラスチックカード付きオリジナル「データチャージカード」(イメージ)

ill. by iXima/雪ミク2017 (C) CFM

今後もKDDIは、お客さまにAR技術やVR技術を通じて、次世代のコミュニケーション手段を提案し、体験いただけるよう、実証実験や実用化の検討を進めていきます。

詳細は、新規ウィンドウが開きますWEBサイトをご参照ください。

  • 注1)
    モバイル端末に搭載されたカメラとセンサーにより、周囲の3次元空間をリアルタイムに認識することで、マーカーを使わずに現実空間に仮想物体を重ねて表示する技術です。
  • 注2)
    「Tango」の空間認識技術を活用し仮想キャラクターに案内をさせることについて、世界初 (2017年2月3日時点、KDDI調べ)
  • 注3)
    各会場に設置する本実証実験用の「Lenovo Phab 2 Pro」上のみで体験可能です。
    また、KDDIおよびauショップにおける「Lenovo Phab 2 Pro」の販売有無については未定です。
  • 注4)
    QRコードを読み取る形式でダウンロード可能です。
  • 注5)
    4G LTEスマートフォン・タブレットにデータ容量をチャージできるカードです。
  • 注6)
    auショップサッポロファクトリーでの販売期間: 2017年2月11日~2017年2月12日
    au SAPPOROでの販売期間: 2017年2月11日~2017年2月28日
    おひとりさま3枚迄の購入とさせていただきます。
  • Lenovo Phab 2 Proについての詳細は新規ウィンドウが開きますこちらから
  • 本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

<参考>

▼「新規ウィンドウが開きます雪ミク」とは

「雪ミク」は、北海道を応援するキャラクターです。2010年の『さっぽろ雪まつり』で"真っ白い「初音ミク」の雪像"を作ったことをきっかけに誕生し、それ以来「雪ミク」が主役のフェスティバル『SNOW MIKU』が毎年北海道で開催されています。「雪ミク」に着せる衣装デザインは、毎年様々なテーマに沿ってインターネット上で広く募集しており、2017年は"北海道の冬をイメージした星空/星座"がテーマとなっています。今冬もクリエイターの皆さんとともに冬の北海道を応援しています。

▼『新規ウィンドウが開きますSNOW MIKU 2017』とは

『SNOW MIKU 2017』は「雪ミク」が冬の北海道を応援するフェスティバルです。『SNOW MIKU』のフェスティバルは、「初音ミク」を企画・開発したクリプトンが北海道札幌市にあることから、2010年から「さっぽろ雪まつり」開催時期に合わせて、北海道で開催しています。8周年目となる今冬も北海道を楽しめる様々な企画を実施します。

  • 開催期間: 2017年2月6日 (月)~2017年2月12日 (日)
  • 会場:「さっぽろ雪まつり」大通会場11丁目 (雪像展示・グッズ販売など)、サッポロファクトリー (各種展示・ステージイベント・ワークショップなど)、Sound Lab mole (ライブ)、札幌市電 (雪ミク電車の運行)、雪ミク スカイタウン (ショップ&ミュージアム)、MIRAI.ST cafe & kitchen (コラボメニュー等)、札幌市青少年科学館 (プラネタリウムでの特別プログラム上映)

▼「新規ウィンドウが開きます初音ミク」とは

クリプトンが開発した、歌詞とメロディを入力して誰でも歌を歌わせることができる「ソフトウェア」です。大勢のクリエイターが「初音ミク」で音楽を作り、インターネット上に投稿したことで一躍ムーブメントとなりました。「キャラクター」としても注目を集め、今ではバーチャル・シンガーとしてグッズ展開やライブを行うなど多方面で活躍するようになり、人気は世界に拡がっています。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。