メニューを開く
検索エリア

迷惑Eメールに関する申告情報の取扱いについて

このページを印刷する

No.2016-136

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社
  • 株式会社NTTドコモ
  • ソフトバンク株式会社
  • ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

2016年9月7日

一般社団法人電気通信事業者協会 (TCA) と携帯電話事業者各社は、電子メール等の送受信上の支障を防止するためのさまざまな取組みを行っております (別紙参照)
この取組みの一環として、接続先事業者の加入者が送信した迷惑Eメールに関する受信者の申告情報を相互に提供します。

1. 情報提供の目的

接続先事業者の加入者が送信した迷惑Eメールに関する受信者の申告情報を携帯電話事業者間で相互に提供することによって、その加入者が契約中の携帯電話事業者において契約約款に基づく利用停止等の措置を講じ、迷惑Eメールの流通を防止することを目的としています。

2. 情報提供の対象

接続先事業者の加入者が送信した迷惑Eメールの件名、本文、送信者のEメールアドレス、送信日時、受信者のEメールアドレス

3. 情報提供の開始時期

平成28年10月1日 (土)

4. 相互に情報提供を行う携帯電話事業者

KDDI株式会社
沖縄セルラー電話株式会社
株式会社NTTドコモ
ソフトバンク株式会社
ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:迷惑Eメールに関する申告情報の取扱いについて


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。