メニューを開く
検索エリア

使いやすいアプリとおトクな手数料割引プランで「貯蓄から投資へ」を推進「auで株式割」はじまる!

このページを印刷する

~「auスマートパス向け」株式等取引専用アプリ「kabu.com for au」登場~

  • カブドットコム証券株式会社
  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2016年8月4日

カブドットコム証券株式会社 (本社: 東京都千代田区、取締役 代表執行役社長 齋藤 正勝、以下、カブドットコム証券)、KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長 田中 孝司、以下、KDDI) および沖縄セルラー電話株式会社 (本社: 沖縄県那覇市、代表取締役社長 湯淺 英雄、以下、沖縄セルラー) は、2016年8月4日より、「auスマートパス」ユーザー向けの現物株式手数料割引プラン「auで株式割」を提供開始します。

「auで株式割」は、2016年8月4日にリリースされるカブドットコム証券の取引アプリ「kabu.com for au」からの注文について、現物株式売買手数料が一律1%割引となるものです。
「kabu.com for au」は、auのスマートフォン向け会員サービス「auスマートパス」(注1) 専用アプリです。本アプリのリリースを記念して、「スマホで投資デビュー応援記念キャンペーン」を開始します。

また、カブドットコム証券が指定する銘柄に限り、現物株式の買付手数料の割引を行う株主推進割引の対象銘柄に2016年8月4日より、KDDI株式 (銘柄コード: 9433) を追加します。

カブドットコム証券におけるスマートフォン経由の株式約定件数は、2016年6月に月次ベースで過去最多を更新しており、個人投資家の身近な株式の売買チャネルとして、スマートフォンアプリの利用が浸透しています。

三菱UFJフィナンシャル・グループの一員であるカブドットコム証券は、三菱UFJフィナンシャル・グループとKDDIが設立した株式会社じぶん銀行と2015年12月より、金融商品仲介サービスにおける業務提携をしています。
この度の「auで株式割」の開始により、外出先からの資産状況やマーケット動向の確認・株式のお取引など、スマートフォンを通じての、日常生活に密着した金融サービスへのシナジー向上を期待しているとともに、両社の協業により、モバイルの利便性と金融サービスを組み合わせることにより「貯蓄から投資へ」の一層の進展に貢献していきます。

  • 注1)
    「auスマートパス」は2012年3月のサービス開始以来、1,400万人以上のお客さまにご利用いただいている国内最大級 (注2) の有料会員制サービスです。月額372円 (税抜) の定額で楽しめる取り放題のアプリやWEBアプリ、セキュリティ対策だけでなく、データバックアップ、端末の修理代金サポート、様々なアーティストや企業との提携による会員特典を提供しています。
  • 注2)
    新規ウィンドウが開きます当社調べ。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:使いやすいアプリとおトクな手数料割引プランで「貯蓄から投資へ」を推進「auで株式割」はじまる!


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。