メニューを開く
検索エリア

セルフ健康チェックサービス「スマホdeドック」28年度事業に計31団体が参加!

このページを印刷する

■28年度「スマホdeドック」事業について

連携する自治体および健康保険組合が定める対象のお客さまに向け、28年度健診として「スマホdeドック」をご案内します。27自治体、2健保組合、2協会けんぽ 計31保険者が参画予定です。
(2016年6月16日時点)

<参画自治体・健康保険組合>

  • 順不同、2016年度参画保険者の中から一部団体名掲載
  • ・北海道エリア:
    4自治体 [旭川市、石狩市、赤平市、留萌市]
  • ・東北エリア:
    1自治体
  • ・関東エリア:
    8自治体、1協会けんぽ、2健康保険組合 [足立区 (東京都)、稲城市 (東京都)、坂東市 (茨城県)、綾瀬市 (神奈川県)、鎌倉市 (神奈川県)、協会けんぽ群馬支部、MSD健康保険組合、他]
  • ・北陸エリア:
    1自治体 [小松市 (石川県)]
  • ・中部エリア:
    3自治体 [関市 (岐阜県)、他]
  • ・関西エリア:
    5自治体 [門真市 (大阪府)、枚方市 (大阪府)、東近江市 (滋賀県)、大津市 (滋賀県)、他]
  • ・中国エリア:
    3自治体、1協会けんぽ [大竹市 (広島県)、廿日市市 (広島県)、協会けんぽ岡山支部、他]
  • ・四国エリア:
    1自治体 [観音寺市 (香川県)]
  • ・九州エリア:
    1自治体 [国東市 (大分県)]
  • 実証事業に関する自治体からのお問合せ先:<スマホdeドック事務局>03-6757-1267

■自治体情報配信機能 「あなたの街の健康ニュース」について

1. 機能概要

「スマホdeドック」に自治体別の管理画面を設け、「スマホdeドック」を利用している対象市民に向け、健診情報・健康イベント情報などのお知らせ発信ができます。
自治体担当者が管理画面で情報を更新すると、当該自治体に住所を登録している「スマホdeドック」利用者の登録メールアドレス宛てに新着通知が配信されるとともに、「スマホdeドック」の「マイページ」上でも、更新情報が確認可能です。

マイページTOP お知らせ詳細

2. 提供開始日

2016年6月17日

3. 提供料金

無料

  • 「スマホdeドック」事業に参画している自治体は無料で管理画面をお使いいただけます。

■「スマホdeドック」平成27年度実証結果について

平成27年度健診として「スマホdeドック」を全国23の自治体で案内しました。

[1]【検査結果】

スマホdeドックでは、A: 基準値内、B: 軽度異常値、C: 高度異常値、D: 医療の必要ありの4段階で判定を行ないます。若年層の8割、特定健診対象者の9割が異常有 (B~D判定) の結果となりました。

総合判定の結果

[2]【検査結果 (足立区) 事例】

平成27年度実証事業に参画した、足立区では、「スマホdeドック」による検査を受けた市民のうち、8割の利用者が医療機関を受診し、内73名が糖尿病との診断を受けました。

足立区実証結果

[3]【アンケート結果】

「スマホdeドック」の検査完了後に、利用者に対し医療機関への受診意向に関するアンケートを実施したところ、若年層、特定健診対象者ともに、総合判定が悪い人ほど、医療機関受診意向 (意識変容、行動変容) を示す割合が増加しています。
また、検査完了から一定期間後、医療機関受診済み、または受診予定の割合が、若年層のD判定では9%から36%に、特定健診対象のD判定では7%から32%に大きく増加しています。

検査完了直後の医療機関受診意向

検査完了から一週間後の医療機関受診意向

本アンケート設問から、「スマホdeドック」の検査を受け、若年層、特定健診対象者ともに、約8割が特定健診を受診または、受診する意向であることがわかりました。

特定健診受診意向

■「スマホdeドック」について

1. サービス概要

「スマホdeドック」は、自宅に居ながら健康チェックを行えるセルフ健康チェックサービスで、専用の在宅検査キットと、スマートフォンやパソコンから検査結果を確認できます (注1)。
第一弾として、「生化学14項目血液検査サービス (以下、血液検査サービス)」を2015年4月から提供しています。

血液検査サービスでは、専用の検査キット「デメカル血液検査セットFF」を用いて0.065mlという微量の血液を採取し、専用検査センターに郵送すると、約一週間後にWEB上のマイページから、糖尿病の指標 (注2) などを含む14の検査項目結果を確認することが可能です。さらに、検査結果に対する医学的見地からのコメントや、悪化要因・改善ポイントに関するアドバイス (注3)、自宅近くの病院や、疾患リスクのある病気に関する正しい情報を検索することができます。

2. ご利用の流れ

「スマホdeドック」サービスサイトに登録し、申込画面に必要情報を入力の上、検査サービスの申し込み・オンライン決済を行います (注4)。その後、自宅 (登録住所) に郵送される検査キットで自ら採血し、普通郵便で検査キットを返送すると、約1~2週間後に、スマートフォンやパソコンの「マイページ」上で検査結果が確認できます。検査結果を確認し、必要に応じて病院検索や、病名検索などを行うことで、定期的な健康チェックの習慣化に繋げることができます。

<「スマホdeドック」サービスサイト 申込ページ>

新規ウィンドウが開きますhttps://www.smartkensa.com/gp/entry?medid=auhp&srcid=press&serial=press_001

<「スマホdeドック」サポートセンター>

  • 電話番号: フリーコール 0800-700-4141
  • 受付時間: 10:00~18:00 (土日祝日、年末年始を除く)

<「マイページ」で確認できる内容>

総合結果表示 項目別詳細結果表示 改善アドバイス/コメント表示
経年比較グラフ表示 結果出力機能 病院検索機能
病名検索機能

<申込フロー>

スマートフォン画面 (サンプル)

PC画面 (サンプル)

3. 検査項目

「生化学14項目血液検査サービス」
14項目内訳: 総タンパク、アルブミン、AST (GOT)、ALT (GPT)、γ-GT (γ-GTP)、尿素窒素、クレアチニン、尿酸、血糖、HbA1c、中性脂肪、総コレステロール、HDL-コレステロール、LDL-コレステロール

  • 今後、専用検査キットの種類を増やし、メニューを順次拡大予定。

4. 対象、対象年齢

  • 対象: 日本に在住の方
    (auスマートフォンなどのKDDI各種サービスをご利用されていない方も申込可能)
  • 検査推奨年齢: 20歳以上

5. 費用

  • 生化学14項目検査1回につき4,980円 (税抜)
  • 送料が別途必要です。
  • 自治体・健保組合経由でのお申し込みお客さまについては、自治体・健保組合により対象条件・費用が異なります。

6. WEBサービス対応環境

機種、OSブラウザ
スマートフォン
  • Android (TM) 4.1/4.2/4.4/5.0/5.1搭載スマートフォン
    およびタブレット
  • iOS 7以上搭載のiPhone、iPad
  • OS標準ブラウザ
  • Chrome
PC
  • Windows 7/8.0/8.1、または
  • Mac OS 10.6以降
  • Internet Explorer 9以上
  • FireFox最新版
  • Chrome最新版
  • safari 5.1/6.1/7.0
  • 注1)
    本サービスは、KDDIの各種サービスをご利用ではないお客さまもご利用いただけます。
  • 注2)
    指標=「HbA1c」: 赤血球中の一部ヘモグロビンが糖により変化したもので、過去1~2カ月の平均的な血糖状態を表します。
  • 注3)
    結果に基づく改善アドバイスや医学的見地からのコメントは医師監修のもと行なっています。
  • 注4)
    クレジットカード、コンビニ払い (一部コンビニを除く)、auかんたん決済に対応。
    クレジットカード決済および、auかんたん決済ではau WALLETプリペイドカードも利用可能。
  • 本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。