メニューを開く
検索エリア

世界23の国と地域への国際電話を定額料金で!「au国際通話定額」サービス提供開始

このページを印刷する

~15分以内の通話が月50回まで無料。月額980円から~

No.2016-002

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2016年1月7日

KDDI、沖縄セルラーは2016年3月より、国内通話定額プラン「カケホ」、「スーパーカケホ」にご契約のお客さまを対象に、定額料金で国際電話がご利用いただける「au国際通話定額」サービスを開始します。
「au国際通話定額」サービスは、「データ定額5/8/10/13」(注1) にご加入のお客さまは月額980円 (免税) で、「データ定額2/3」(注1) にご加入のお客さまは月額1,480円 (免税) でご利用いただけます。15分以内の通話であれば月50回まで (注2) 無料、15分を超えた場合でも超過分は国内同等の通話料金 (20円/30秒) でおトクにご利用いただけます。また、定額対象地域は、世界23の国と地域から開始し、順次拡大していきます。(注3)

順位国籍・地域人数 (人)構成比 (%)定額対象有無
1 中国 656,403 30.2
2 韓国・朝鮮 497,707 22.9 ○ (朝鮮除く)
3 フィリピン 224,048 10.3
4 ブラジル 173,038 8.0
5 ベトナム 124,820 5.7
6 米国 51,523 2.4
7 ネパール 48,403 2.2
8 ペルー 47,800 2.2
9 台湾 45,209 2.1
10 タイ 44,175 2.0

<在日外国人ランキング (注4)>

順位理由割合 (%)
(複数回答)
1 音声アプリより音質がよい 46.3
2 相手のIDを知らなくても
利用できる
37.3
3 音声アプリより
操作が簡単なため
25.2
4 電話番号で発信できるため 19.4
5 急ぎの際に利用 14.5

<携帯電話で国際電話をする理由 (注5)>

国内の在日外国人は2015年6月末時点で約217万人となっており、「au国際通話定額」の対象地域は、在日外国人の国籍構成比で約91% (注4) と通話先の多くをカバーしています。
当社調査によると、在日外国人のお客さまは、無料通話アプリ等で海外に発信する利用シーンがある一方、音質を重視する際や相手がアプリを利用できない状況の際、急ぎの用件の際は携帯電話による音声通話を利用するなど用途に応じて使い分けしている状況です。

一方、海外赴任されているご家族や留学中のお子さまを持つご家族など、海外在留邦人も増加しており、日本から海外向けの国際電話のニーズも高まっております。

本サービスの提供により、いつもの携帯電話からおトクで手軽に国際通話をご利用いただけるようになります。

新規ウィンドウが開きます「au国際通話定額」ホームページ

  • 注1)
    (V) (VK) 付きプランを含みます。
  • 注2)
    51回目以降は、1回の通話ごとに回数超過料300円 (免税) が別途かかります。
  • 注3)
    サービス提供開始時点 (2016年3月)
  • 注4)
    法務省「平成27年6月末現在における在留外国人数について」(2015年10月)
  • 注5)
    当社調べ「在日外国人利用実態インターネット調査」(2015年3月) より

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:世界23の国と地域への国際電話を定額料金で!「au国際通話定額」サービス提供開始


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。