メニューを開く
検索エリア

「三太郎」CMシリーズを展開するauが、歴代最高スコアで「CM好感度No.1」を獲得!

このページを印刷する

~全7,591ブランドの中からauブランドが「BRAND OF THE YEAR 2015」に選出~

  • KDDI株式会社

2015年12月10日

KDDIは、CM総合研究所 (東京都港区 代表・関根心太郎) より、2015年度 (2014年11月度~2015年10月度) の「CM好感度No.1」企業として選出され、「あたらしい自由 au」を掲げるauブランドが「BRAND OF THE YEAR 2015」に選出されました。

「BRAND OF THE YEAR」は、CMに関する調査を行うCM総合研究所が、2015年度 (2014年11月~2015年10月) に東京キー5局で放送された7,591銘柄のCMを対象に、CM放送効果と消費者への訴求効果が優れた企業を発表するもので、2015年度に放送されたCMの総数は全1,977社、7,591銘柄、15,902作品でした。その中からauのCMシリーズ (全55作品) が、観測史上最高スコア4,810P‰を獲得し、「BRAND OF THE YEAR」に選出されました。

2015年1月1日より放映を開始したauのCMシリーズ"三太郎"は、桃太郎、浦島太郎、金太郎の"三太郎"、に加え、桃太郎のカノジョとして"かぐや姫"が登場したり、6月には、かぐや姫の姉として乙姫がシリーズに加わる等、昔話のキャラクターが続々登場し、注目を集めました。

当年度の月間最高スコアを獲得した「鬼、登場」篇では、鬼退治に向かった三太郎が実は友達の鬼と遭遇するなど、昔話でおなじみのキャラクターが自由な発想でストーリーを展開、コミカルな掛け合いで幅広い世代から支持をいただき、今回の獲得に至りました。

KDDIは、今後も視聴者の皆さまの期待に応えられるよう、楽しくて、わくわくするようなCMを制作していきます。

新規ウィンドウが開きますCM総合研究所

auのCMは新規ウィンドウが開きますスペシャルサイト、ならびに新規ウィンドウが開きますau公式YouTubeチャンネルにてご覧いただけます。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。