メニューを開く
検索エリア

「迅速」・「簡単」・「安価」にアプリの開発が可能に! 国内初のイントラネット接続型モバイルアプリ/IoTデバイス開発基盤「mBaaS by Kii」の提供について

このページを印刷する
  • KDDI株式会社
  • Kii株式会社

2015年9月29日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI)、Kii株式会社 (本社: 東京都港区、代表取締役社長: 鈴木 尚志、以下Kii) は業務提携を行い、2015年9月30日より、法人のお客さま向けクラウド基盤「KDDIクラウドプラットフォームサービス (以下KCPS)」の機能として、国内初 (注1) のイントラネット接続型モバイルアプリ/IoTデバイス開発基盤「mBaaS by Kii」(注2) を提供開始します。

「mBaaS by Kii」は、モバイルアプリやIoTデバイスのサーバー側の機能として欠かせない、ユーザ管理、モノ管理、データ管理、プッシュ通知、位置情報、アプリ分析などの機能をクラウド上で利用できるサービスです。お客さまは、自社でのサーバー開発や保守が不要となり、「迅速」・「簡単」・「安価」に各種機能を搭載したアプリを開発することができます。
また、インターネット回線との接続に加え、国内で初めてイントラネット回線 (KDDI Wide Area Virtual Switch) との接続を標準提供することで、セキュアな環境下 (注3) でアプリの開発と利用が可能です。

KDDIは、モバイルアプリやIoTデバイスを活用した先進的なワークスタイルの実現と、業務効率化など法人のお客さまの経営課題解決を、強力にサポートしていきます。

  • 注1)
    イントラネット回線との接続を標準提供するモバイルアプリ/IoTデバイス開発基盤として国内初。(2015年9月29日時点。KDDI調べ。)
  • 注2)
    「mBaaS (mobile Backend as a Service)」とは、モバイルアプリでよく利用される機能をクラウドから提供するサービスのことです。クラウド上に用意された機能はAPIの呼び出しのみで利用可能となるため、サーバー開発や運用不要でアプリに機能を実装することができます。
  • 注3)
    IoTデバイスと「mBaaS by Kii」のイントラネット回線経由での接続はサポートしておりません。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:「迅速」・「簡単」・「安価」にアプリの開発が可能に! 国内初のイントラネット接続型モバイルアプリ/IoTデバイス開発基盤「mBaaS by Kii」の提供について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。