メニューを開く
検索エリア

2015年山開き期間中の富士山頂エリア対策について

このページを印刷する
  • KDDI株式会社

2015年6月22日

KDDIは、登山を安心・安全にお楽しみいただくため、スマートフォン・携帯電話の利用が多く見込まれる富士山の開山時期に合わせ、富士山頂における通信エリアの拡充を行っています。
今年も2015年7月4日より、富士山頂のエリア化を行います。

なお、登山口・登山道については、一年を通じて4G LTE通信をご利用いただけます。また、山小屋や休憩所などの建物内については、オーナー様のご協力のもと、中継装置を設置して、エリア品質の拡充を行います。

今後も観光地や商業地、生活動線など、更なるカバーエリアの拡大や、カバーエリア内の通信品質向上を行い、安心・安全で快適なスマートフォンライフをお楽しみいただけるよう、エリア対策を進めてまいります。

1. ご利用可能な場所 (注1)

  • 富士山頂 (注2)
  • 吉田口ルート (山小屋・登山口・登山道)
  • 富士宮口ルート (山小屋・登山口・登山道)
  • 須走口ルート (山小屋・登山口・登山道)
  • 御殿場口ルート (山小屋・登山口・登山道)
  • 注1)
    電波の状況によっては3G通信でのご利用、またはご利用いただけない場合があります。
  • 注2)
    山頂の山梨県側については7月上旬のエリア化を予定しています。お鉢巡りルートにおいては、一部ご利用いただけない場所もあります。

2. 対策期間

2015年7月4日~9月上旬

  • 山頂の山梨県側については7月上旬のエリア化を予定しています。山頂・山小屋の対策期間については山開き期間中となりますが、気象状況により変動する場合があります。登山口・登山道については一年を通してご利用いただけます。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。