メニューを開く
検索エリア

国内通信事業者初、ミャンマーにおける海外パケット定額サービス「海外ダブル定額」の提供について

このページを印刷する

~ミャンマーに進出する日系企業や渡航者を強力にサポート~

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2015年5月28日

KDDI、沖縄セルラーは、2011年以降4年間で約5倍強 (注) と日系企業の進出が目立つミャンマーにおいて、ビジネスや観光で増え続ける邦人渡航者のご要望にお応えするため、安心して海外でのパケット通信をご利用いただける海外パケット定額サービス「海外ダブル定額」の提供を2015年6月1日より、開始します。

また、KDDIは住友商事株式会社およびミャンマー国営郵便・電気通信事業体 (MPT) と共同でミャンマー国内において通信事業を行っており、増え続ける携帯電話需要に対応するため、品質改善、エリア拡大に取り組んでおります。
これにより、ミャンマーの主要都市や観光地などで、安心して快適なデータ通信がご利用いただけるようになります。

KDDI、沖縄セルラーは、今後もより多くのお客さまに「海外ダブル定額」を快適にお楽しみいただけるよう、対象となる国・地域の拡大に取り組んでまいります。

新規ウィンドウが開きます海外ダブル定額

  • 注)
    出典: 株式会社帝国データバンク/第3回: ミャンマー進出企業の実態調査 (2014年11月27日発表)

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:国内通信事業者初、ミャンマーにおける海外パケット定額サービス「海外ダブル定額」の提供について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。