メニューを開く
検索エリア

KDDIとライフネット生命の資本・業務提携について

このページを印刷する

No.2015-060

  • KDDI株式会社
  • ライフネット生命保険株式会社

2015年4月20日

KDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中孝司、以下KDDI) とライフネット生命保険株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長兼COO: 岩瀬大輔、以下ライフネット生命) は、本日、資本・業務提携契約を締結しましたので、お知らせします。

今後、当局の認可 (※) を条件として、2015年5月中に、ライフネット生命はKDDIを割当先とする第三者割当増資による新株発行を行うとともに、KDDIはライフネット生命が発行する普通株式800万株 (議決権保有比率15.95%) を30.4億円で取得する予定です。また、ライフネット生命はこれまでどおり経営の独立性を維持・確保しながら、さらなる成長を目指します。

KDDIは、2015年2月にカードの申込み数が累計1,000万件を突破した「au WALLET」や「au ID」を起点として、本提携により金融ビジネスをさらに推進し、金融事業領域での事業拡大を目指すとともに、auの商品・サービスと融合した従来にない新たな金融サービスをお客様に提供していきます。

ライフネット生命は、「正直に経営し、シンプルで、わかりやすく、安くて便利な商品・サービスの提供を追求する」という経営理念のもと、インターネットを主な販売チャネルとする生命保険会社です。2015年3月のJ.D. パワーによる生命保険契約満足度調査 (募集編) で顧客満足度が同率第1位、2015年度版オリコン顧客満足度ランキング「生命保険部門」で総合第1位を獲得するなど、商品・サービス面でお客様の高い評価を得ています。このような商品・サービスに対する高い評価を活かして、幅広い顧客基盤を有するKDDIと連携することで、さらなる成長を目指します。

本提携により、KDDIとライフネット生命は、それぞれの顧客基盤・ブランド・事業ノウハウなどを融合し、両社の強みを活かしたお客様志向のこれまでにない新しいサービスの企画・運営を共同で検討していきます。

  • 保険業法において、保険会社の株式にかかる議決権の一定以上の保有者は、保険主要株主として当局の認可が必要となります。本提携を円滑かつ確実に推進するため、KDDIがライフネット生命の保険主要株主となる予定です。

<参考>

KDDIの概要

  • (1) 商号
    KDDI株式会社
  • (2) 事業内容
    電気通信事業
  • (3) 設立年月日
    1984年6月1日
  • (4) 本店所在地
    東京都新宿区
  • (5) 代表者
    代表取締役社長 田中孝司
  • (6) 資本金
    141,851百万円 (2014年9月30日現在)
  • (7) 連結売上高
    4,333,628百万円 (2013年度実績)
  • (8) 連結社員数
    27,073人 (2014年3月31日現在)

ライフネット生命の概要

  • (1) 商号
    ライフネット生命保険株式会社
  • (2) 事業内容
    生命保険業
  • (3) 設立年月日
    2006年10月23日 (開業年月日: 2008年5月18日)
  • (4) 本店所在地
    東京都千代田区
  • (5) 代表者
    代表取締役社長兼COO 岩瀬大輔
  • (6) 資本金
    10,500百万円 (2014年9月30日現在)
  • (7) 経常収益
    7,603百万円 (2013年度実績)
  • (8) 社員数
    89人 (2014年9月30日現在)

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。