メニューを開く
検索エリア

「KDDI Open Innovation Fund」によるIoTテクノロジー企業Monohm Inc.への出資について

このページを印刷する

■「Runcible」について

「Runcible」は、現在のスマートフォンの体験を超えて、探究心をくすぐり、感性に訴えるものです。ユニークなフォルムは単なる巧妙な仕掛けではなく、エレガントで落ち着いていて、楽しく感じられるデジタルライフと環境への全く新しいアプローチです。
手のひらに収まる特徴的な円形のホームファクターは、いつも持っていたくなるように、また長い間愛されるようデザインされています。「Runcible」は警告音などで人の日々の生活を邪魔せず、常に寄り添っているため、人は好奇心を常に現実の世界へと向け続けることができます。

<利用イメージ>
GPS、ディスプレイ、周辺機器のコントロールなど、さまざまなデバイスと連携ができ、生活必需品としてあらゆるシーンでの利用を想定しています。

<Monohmについて>

  • 会社名:
    Monohm Inc.
  • 所在地:
    米国 カリフォルニア州 バークレー
  • 代表者:
    Aubrey Anderson (CEO)
  • 設立年月:
    2013年12月
  • 事業内容:
    新しい生活必需品の研究開発
  • 理念:
    「elegant (優雅な)、timeless (時代を超越)、playful (遊び心)」をモノ作りの理念とし、「New Necessities (新しい生活必需品)」の創造を目指す。
  • URL:
    新規ウィンドウが開きますhttp://mono.hm

■KDDI Open Innovation Fundについて

「KDDI Open Innovation Fund」は、KDDIとグローバル・ブレイン株式会社により、国内外の有望なベンチャー企業に出資を行うコーポレート・ベンチャーファンドです。KDDIの持つ多くの企業との幅広いネットワーク、マーケティングスキル、「auスマートパス」をはじめとする各種サービスとの連携により、投資先企業の成長を強力に支援します。
また、米国においてはサンフランシスコを拠点とし、最新の技術や斬新なビジネスモデルを持つスタートアップ企業に対して出資検討を行っています。出資した企業が日本へ進出検討を行う際には、ビジネス開発、マーケティング、ローカライズなどの幅広い支援を行っていきます。

「KDDI Open Innovation Fund」に関する情報は、下記公式ホームページからもご確認いただけます。
新規ウィンドウが開きますhttp://www.kddi.com/ventures/koif/


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。