メニューを開く
検索エリア

受信最大220Mbps!「WiMAX 2+ キャリアアグリゲーション」、「4G LTE」に対応した超快適モバイルルータ「Speed Wi-Fi NEXT W01」が登場

このページを印刷する

No.2015-005

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2015年1月15日

KDDI、沖縄セルラーは2015年1月30日より、受信最大220Mbps (2015年3月末予定) (注1) の「WiMAX 2+ キャリアアグリゲーション」と「4G LTE」に対応したデータ通信端末「Speed Wi-Fi NEXT W01」の販売を開始します。

「Speed Wi-Fi NEXT W01」は、受信最大220Mbps (2015年3月末予定) (注1) の超高速データ通信が可能な「WiMAX 2+ キャリアアグリゲーション」、人口カバー率99% (プラチナバンド 800MHz) (注2) の「4G LTE」に対応したハイブリッドモデルです。また、最新のWi-Fi規格IEEE802.11acに対応するほか、LTE国際ローミングにも対応しており、海外でもLTEによる高速通信をお楽しみいただけます。

そのほか、初めてモバイルルータをご利用のお客さまでも簡単に初期設定が可能な対話型ガイダンスの「かんたん設定」、利用用途に合わせてパフォーマンスを設定できる「ハイパフォーマンス」と「バッテリーセーブ」の2つのモード、スマホアプリからワンタッチでスリープ復帰できる「リモートウェイクアップ機能」、約5秒で電源の起動が可能な「クイック起動」、本体をカバンから取り出さなくてもすばやく使える「クイックアクセスモード」など、モバイルルータを快適にご利用いただける様々な機能を搭載しています。

なお、「WiMAX 2+ キャリアアグリゲーション」の提供開始に伴い、WiMAXサービスの受信最大40Mbpsエリアは、2015年2月12日以降一部のエリアから順次、受信最大速度13.3Mbpsエリアへ切り替わります。現在、WiMAX搭載機器をご利用のお客さまには、おトクな機種変更施策を実施します。

  • 注1)
    ファームウェアのバージョンアップが必要です (2015年3月末予定)。提供前は受信最大速度110Mbpsとなります。
    一部エリアより順次開始予定のため、エリアによって通信速度が異なります。
  • 注2)
    「人口カバー率」は国勢調査に用いられる約500m区画において50%以上の場所で通信可能なエリアを基に算定。
  • 本サービスは、べストエフォート型サービスです。記載の速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。エリア内であっても、お客さまのご利用環境、回線の状況等によって大幅に低下する場合があります。接続先までの通信速度は、機器の能力に依存します。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:受信最大220Mbps!「WiMAX 2+ キャリアアグリゲーション」、「4G LTE」に対応した超快適モバイルルータ「Speed Wi-Fi NEXT W01」が登場


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。