メニューを開く
検索エリア

「あたらしい英雄、はじまるっ」auの新CMシリーズ"三太郎"がスタート!

このページを印刷する

新CM概要

日本昔話の中では交わることのなかった桃太郎、浦島太郎、金太郎ですが、新CMでは「桃ちゃん」「浦ちゃん」「金ちゃん」と仲良く呼びあいながら、会話の中でそれぞれの悩みや意外な事実が明かされます。

  • (1)
    「桃太郎」篇
    「桃太郎」篇では、桃太郎が"どんぶらこ"と桃に入って流れてきた川から場面がスタートします。桃太郎が、"きびだんごコミュニケーション"で犬と猿とキジを招集していると話すと、浦島太郎が、なぜキジが子分なのかと問いただします。それを受けて、金太郎は自分のクマを子分として貸し出すと提案。それに、桃太郎が「なんか自由だな。」とつぶやきます。
  • (2)
    「浦島太郎」篇
    「浦島太郎」篇では、浦島太郎が竜宮城に行った亀を海辺で探す場面からスタートします。浦島太郎がようやく見つけた亀は、思いのほか小さく、桃太郎と金太郎は疑いの目を向けます。桃太郎が「彼女とかいないから乙姫に騙されんの」と話します。さらに桃太郎は、彼女がいると宣言。桃太郎が「オレ桃から、カノジョ竹から」と相手がかぐや姫であると明かします。そして、浦島太郎が「自由ってなんだろ。」とつぶやきます。
  • (3)
    「金太郎」篇
    「金太郎篇」では、金太郎の家で3人が過ごす場面からスタートします。金太郎が、「オレってイケてないなー」と、金太郎のストーリーがメジャーでないことを桃太郎と浦島太郎に相談します。クマと相撲して勝つのはすごいよ! と励ますのですが、クマはすぐに手をつくからと金太郎はしょげてしまいます。桃太郎と浦島太郎が「あたらしい話、つくろうよ!」と金太郎の新しい話を作ろうと言いだします。そんな2人に金太郎が、「どこまで自由だよ。」とつぶやきます。

(参考) 新キャラクタープロフィール

●松田 翔太 (まつだ しょうた)/桃太郎
2005 年スペシャルドラマ「ヤンキー母校に帰る~旅立ちの時 不良少年の夢」で俳優デビュー。

●桐谷 健太 (きりたに けんた)/浦島太郎
2002年、ドラマ『九龍で会いましょう』で俳優デビュー。

●濱田 岳 (はまだ がく)/金太郎
1998年、ドラマ『ひとりぼっちの君に』で俳優デビュー。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。