メニューを開く
検索エリア

「4G LTE」受信最大150Mbps対応の基地局が2万を突破

このページを印刷する

~キャリアアグリゲーションの導入により大幅拡大~

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2014年12月26日

KDDI、沖縄セルラーは、「4G LTE」の通信ネットワークにおいて、受信時最大150Mbps (注) の高速データ通信に対応した無線基地局の稼働数が、2014年12月25日に2万を突破したことをお知らせします。

受信時最大150Mbps対応基地局は、2013年10月より一部のエリアから導入を開始し、2014年5月には、LTEの次世代高速通信規格LTE-Advancedの技術である「キャリアアグリゲーション」の導入によって、急速に基地局数の拡大を行っています。

ご利用可能エリアの詳細については、auホームページにてご案内します。

新規ウィンドウが開きますauホームページ 150Mbps対応エリア

  • 注)
    ご利用地域やご利用端末によって最大通信速度が異なります。また、通信速度は技術規格上の最大値であり、実使用速度を示すものではありません。お客さまのご利用環境、回線の状況などにより低下する場合があります。
  • 「4G LTE」は、国際電気通信連合 (ITU) がLTEを「4G」と呼称することを認めた声明に準じております。

  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。