メニューを開く
検索エリア

日本最大級客船「飛鳥II」でWi-Fiサービスが利用可能に!

このページを印刷する

~船上でもWi-Fiで快適クルーズ~

  • 郵船クルーズ株式会社
  • KDDI株式会社

2014年12月16日

郵船クルーズ株式会社 (本社: 神奈川県横浜市、代表取締役社長: 服部 浩) とKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下KDDI) は、2015年1月5日より、クルーズ客船「飛鳥II」に乗船中のお客さまが利用可能な無線LANサービス「飛鳥II Wi-Fiサービス」の提供を開始します。


<飛鳥II>


<衛星アンテナ>

本サービスは、衛星通信を利用した船舶向けVSAT (注) サービス「KDDI Optima Marineサービス」とKDDIのWi-Fi構築ソリューションを組み合わせた、「飛鳥II」に乗船するお客さま向けの無線LANサービスです。お客さまは、現在提供中の船舶に備え付けのパソコンに加え、お手持ちのスマートフォンやタブレット端末を使って、船内ラウンジ等でインターネットやメールサービスをご利用いただけます。
これにより、お客さまは、航海中でも手軽に寄港地の情報をインターネットで検索したり、ご自身のメールアドレスでメールの送受信が可能になるなど、より一層快適にクルーズをお楽しみいただけます。

両社は、今後も、お客さまの通信ニーズにお応えし、更なるサービス品質の向上、満足度の向上に努めていきます。

新規ウィンドウが開きますKDDI Optima Marineサービス

新規ウィンドウが開きます導入事例

  • 注)
    VSATとはVery Small Aperture Terminalのことを示します。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:日本最大級客船「飛鳥II」でWi-Fiサービスが利用可能に!


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。