メニューを開く
検索エリア

VoLTEに対応した宅内用小型基地局「auフェムトセル (VoLTE)」の提供開始について

このページを印刷する
  • KDDI株式会社

2014年12月11日

KDDIは、次世代音声通話サービス「au VoLTE」の提供開始に伴い、ご自宅における電波改善ツールとして、新たにVoLTEに対応した宅内用小型基地局「au フェムトセル (VoLTE)」の提供を2014年12月12日より開始します。

「auフェムトセル」は、ご自宅の固定回線 (注1) と接続し、その回線を経由して個人のお客さまの宅内を対象に、ひと部屋程度の小さな範囲のau携帯電話の通話エリアを形成する小型基地局として、2010年より提供しています。
「au フェムトセル (VoLTE)」は、4G LTEネットワークを活用した次世代音声通話サービス「au VoLTE」の提供に合わせて、au VoLTE対応のスマートフォンをご使用のお客さまにも安心して音声通話サービスをご利用いただけるよう新たに開発した宅内用小型基地局です。

ご自宅の電波改善の手段として「auレピータ」、「auフェムトセル (3G) (注2)」、「auフェムトセル (VoLTE)」を、お客さまの環境に合わせて設置することで、快適な通信環境を提供していきます。

  • 注1)
    「auひかり」または、KDDIが指定する固定通信回線
  • 注2)
    au VoLTE非対応のauケータイ、auスマートフォンをご利用の場合に設置する「au フェムトセル」
  • 「VoLTE」とはVoice over LTE の略で、LTEの高速データ通信ネットワーク上で音声通話を実現する技術

Open link in a new windowau フェムトセル (VoLTE)

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:VoLTEに対応した宅内用小型基地局「auフェムトセル (VoLTE)」の提供開始について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。