メニューを開く
検索エリア

スマートフォンが衛星電話に! 国内通信事業者で初めて衛星モバイルルーター「イリジウム GO! (TM)」を発売

このページを印刷する
  • KDDI株式会社

2014年12月4日

KDDIは、2014年12月5日より、法人のお客さま向けに、国内通信事業者として初めて、イリジウム衛星を利用したモバイルルーター「イリジウム GO! (TM)」の取扱いを開始します。

「イリジウム GO!」は、お手持ちのスマートフォン、タブレットとWi-Fiで接続することで、全世界をカバーするイリジウム衛星を利用し、どこでも音声通話やデータ通信が可能となる衛星端末です。
パスポートサイズのコンパクトな設計に加え、災害時での使用を想定し、防水・防塵性 (注1)、米国国防総省が制定した軍事規格「MIL-STD-810F」に準拠する耐久性 (注2) を備えています。
「イリジウム GO!」をご利用いただくことにより、海上や非常災害時でも、使い慣れたスマートフォンやタブレットを使って、アドレス帳を活用した音声通話やショートメッセージのほか、GPS位置情報や緊急メッセージの送信ができます。
また、東日本大震災時には、被災地域における自治体のTwitterアカウントによる投稿数は通常の約10倍 (注3) となり、震災時における重要な通信手段となりました。
「イリジウム GO!」では、従来の電話やショートメッセージだけでなく、新たにTwitter等のSNSのご利用も可能となるため、災害時の様々な情報通信ニーズに対応します。

  • 注1)
    防塵・防水性を表示する国際規格IP65の準拠
    防塵性規格 6 (粉塵が内部に侵入することを防止する)
    防水性規格 5 (あらゆる方向からの水の直接噴流水に対して保護する)
  • 注2)
    米軍の物資調達規格である MIL-STD-810F
    温度試験: 動作温度-20℃~60℃/非動作時-30℃~70℃
    温度衝撃試験: 急激な温度変化に耐えることができること
    湿度試験: 暖かく高湿度な環境に耐えることができること
    衝撃試験: 衝撃に対して耐えることができること
    落下試験: 約1mの高さから26回落下に耐えることができること
    振動試験: 振動に対して耐えることができること
  • 注3)
    出典: 「平成23年版情報通信白書」(総務省)
  • 「Iridium GO! (TM)」は、Iridium Communications Inc.の商標または登録商標です。

新規ウィンドウが開きますイリジウム GO!

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:スマートフォンが衛星電話に! 国内通信事業者で初めて衛星モバイルルーター「イリジウム GO! (TM)」を発売


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。