メニューを開く
検索エリア

手軽にM2Mを活用できる「KDDI M2Mクラウドサービス」を開始

このページを印刷する

~月額2,000円から! 必要な機能をワンストップで提供~

  • KDDI株式会社

2014年10月28日

KDDIは、2014年12月1日より、法人のお客さまがM2Mを手軽にビジネスで活用できるクラウドサービス「KDDI M2Mクラウドサービス」の提供を開始します。

<サービスイメージ>

「KDDI M2Mクラウドサービス」は、セキュアな閉域網と、通信機器からのデータ収集・蓄積、データのレポート表示といった、M2Mをビジネスで活用する際に必要な機能をワンストップでご利用いただけるクラウドサービスです。
本サービスは、M2Mの導入障壁となっている多額の初期投資や煩雑なシステム構築が不要となり、閉域網利用からデータのレポート表示機能までの一連の機能を月額2,000円 (注) よりご利用いただけます。データ表示機能は、ニーズに合わせたテンプレート画面をご用意し、お客さまはM2Mサービスを短期間・安価で導入いただけます。お客さまのデータは、KDDIの閉域網を経由しクラウド上に蓄積されるため、安心・安全な環境でご利用いただけます。
これにより、お客さまは、通信機器1台からでも、M2Mを手軽に活用できます。

KDDIは、お客さまがM2Mを活用して社会に新しい価値を創造できるよう、規模に関わらず幅広いお客さまにM2Mサービスをご利用しやすい環境を提供していきます。

新規ウィンドウが開きますM2Mソリューション

  • 注)
    別途、センサー・通信機器、通信料金等が必要です。
  • M2Mとは、マシンtoマシンの略で、ネットワークに接続された機械同士が相互に通信を行うシステム形態。
  • 価格はすべて税抜です。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:手軽にM2Mを活用できる「KDDI M2Mクラウドサービス」を開始


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。