メニューを開く
検索エリア

心に残る漫画の名シーンを使ってEメールをもっと楽しく! 新感覚コミュニケーションツール「コミコミ」とKDDI Eメール (@ezweb.ne.jp) の連携について

このページを印刷する

~漫画のコマを使った新しいコミュニケーションスタイルをご提案~

  • コミック・コミュニケーション株式会社
  • KDDI株式会社

2014年10月7日

KDDI株式会社は、2014年10月7日より、Android (TM) 搭載auスマートフォン向けのKDDI Eメール (@ezweb.ne.jp) において、コミック・コミュニケーション株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長 國宇克信、以下コミック・コミュニケーション) が提供する、漫画を使ったスマートフォン向けコミュニケーションツール「コミコミ」と連携し、新しいコミュニケーションスタイルをご提案します。

「コミコミ」は、漫画のフキダシにあるセリフを自由に書き換えて送信できる、全く新しいスマートフォン向けコミュニケーションツールです。時代を超えた不朽の名作『行け! 稲中卓球部』や『まことちゃん』をはじめとする豊富な作品のコマを多数取り揃えており、原作のセリフ部分を自由に書き換えることで、多彩なコミュニケーションを実現します。加工したコマは、メールで友人に送るだけでなく、SNS等での投稿も可能です。

KDDIはこのたび、KDDI Eメール (@ezweb.ne.jp) において「コミコミ」と連携し、Eメールアプリ内に「コミコミ」の起動ボタンを設置します。これにより、Eメールを作成しながらかんたんに漫画のコマを選択し、お好きなメッセージを入力して相手に送ることができます。「コミコミ」で作成したコマは添付画像として送信されるため、フィーチャーフォンやPCをご利用の相手にも送信することが可能です。
また、auスマートフォンをご利用のお客さまは、「コミコミ」で配信するコンテンツの一部を無料でご利用いただけます。

今後もコミック・コミュニケーションとKDDIは、お客さまに新しいコミュニケーションの楽しさをご提案していきます。

  • 本資料に記載されている会社名、製品名、サービス名は各社の商標または登録商標です。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:心に残る漫画の名シーンを使ってEメールをもっと楽しく! 新感覚コミュニケーションツール「コミコミ」とKDDI Eメール (@ezweb.ne.jp) の連携について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。