メニューを開く
検索エリア

曲面ディスプレイ「エッジスクリーン」を採用した「GALAXY Note Edge (ギャラクシーノートエッジ)」が登場! 新しいカタチでプレミアムな使い方を。

このページを印刷する

~LTEの最新技術「キャリアアグリゲーション」や「WiMAX 2+」に加えて、さらに、au限定のメールアニメーション機能も搭載~

No.2014-164

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2014年9月24日

KDDI、沖縄セルラーは、曲面有機ELディスプレイ「エッジスクリーン」を採用した約5.6インチSuper AMOLEDディスプレイと2.7GHzクアッドコア搭載の「GALAXY Note Edge」を2014年10月下旬以降、発売します。

「GALAXY Note Edge」は、スーパー有機EL (Super AMOLED) ディスプレイにメイン画面と独立して動く「エッジスクリーン」を搭載したことで、メイン画面の大画面の操作性を損なわずにアプリや音楽プレイヤーの切り替えを素早く操作出来るほか、天気やニュースなど各種情報も表示します。
「エッジスクリーン」は、アプリや動画のショートカット操作に加えて、au限定の機能としてau Eメール (@ezweb.ne.jp) やSMS受信時のアニメーション通知や本文表示も可能です。

また、「GALAXY Note Edge」のカメラ機能として、サブカメラは「GALAXY Note3」から60%向上したF値1.9や90°の広角レンズを採用。ワイド自分撮りモードを使うと最大120°広角撮影が可能で、自撮りや集合写真も驚くほど明るくキレイに撮影が可能です。

さらに、好評のSペン機能も進化し、PCマウスのように写真やファイルを選択できるほか、撮った写真に落書きや、ブラウザから好きな部分を切り取って無料のコミュニケーションアプリなどに貼るだけで送信することが可能です。

これにより、お客さまはインターネットやメール、動画やゲームを「エッジスクリーン」が実現するこれまでにないスマートな操作ができるほか、「GALAXY Note Edge」は、KDDIが提供するLTEの最新技術の「キャリアアグリゲーション」や「WiMAX2+」の高速データ通信に対応しているため、いつでもどこでもインターネットや動画を快適にお楽しみいただけます。

なお、au公式アクセサリー「au +1collection」からGALAXYシリーズのスマートフォンと連携して通話や各種通知の確認が可能な最新の腕時計型端末「Gear S」、Bluetoothヘッドセットに便利なマグネット機能がつき、離して受話、くっつけて終話が可能な「Gear Circle」、端末とケースが連動することでエッジスクリーンがより楽しめる「GALAXY Note Edge Flip Wallet」が登場します。

「GALAXY Note Edge」は、2014年9月25日よりKDDIデザイニングスタジオ (東京・原宿)、au NAGOYA (名古屋・栄)、au OSAKA (大阪・梅田)、au FUKUOKA (福岡・天神) にて展示します。

新規ウィンドウが開きます<au +1 collection>

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:曲面ディスプレイ「エッジスクリーン」を採用した「GALAXY Note Edge (ギャラクシーノートエッジ)」が登場! 新しいカタチでプレミアムな使い方を。


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。