メニューを開く
検索エリア

新しい「HTC J butterfly」の発売について

このページを印刷する

~人間の目のように2つのレンズで奥行き感が楽しめる「デュオカメラ」を搭載~

2014年8月19日

KDDI、沖縄セルラーは2014年8月29日より、2つのレンズを搭載したことで、撮影後に奥行き感のある加工や編集が楽しめる、新しい「HTC J butterfly」(製造: HTC Corporation 以下、HTC) の発売を開始します。

新しい「HTC J butterfly」は、KDDIとHTCが共同で開発したau限定モデルです。HTCの特長である直観的で心地よい操作感は継承し、カメラ機能の進化に加えて、今回新たにLTEの次世代高速通信規格「LTE-Advanced」の技術を応用した「キャリアアグリゲーション」および受信最大110Mbpsの高速データ通信が可能な「WiMAX 2+」やIPX7の防水にも対応したことで、シーンを選ばずに快適にお使いいただけるようになりました。
カメラ機能の主な特長としては、メインカメラに1300万画素と200万画素の2つのレンズを搭載したことで、人間の目のように奥行き情報を取得し、3D効果や撮影後のピント変更が可能な「デュオカメラ」や、驚くほど綺麗な自撮りが可能な国内で初 (注1) となる500万画素のフロントカメラを搭載しました。
さらに、ハイレゾ音源にも対応し、同梱の「JBL (R) ハイパフォーマンス インイヤー ヘッドフォン」をご利用いただくことで、音楽だけでなく動画やゲームもこれまでのスマートフォンにはない躍動感でお楽しみいただけるハイスペックスマートフォンです。

また、au公式アクセサリー「au +1 collection」からは、スマホの使いやすさを追求した直観的なユーザインターフェース「HTC Sense」と組み合わせることで、ケース蓋を開けなくても各種通知が確認できる専用ケース「ドットビューケース」をご用意しました。これにより、親しみが湧くドット調のデザインと心地よい操作性の組み合わせにより、持ち歩く楽しさを演出します。

新規ウィンドウが開きます製品紹介動画

■HTC J butterflyカラーバリエーション

■ドットビューケースカラーバリエーション

なお、本製品は2014年8月20日より、KDDIデザイニングスタジオ (東京・原宿)、au NAGOYA (名古屋・栄)、au OSAKA (大阪・梅田)、au FUKUOKA (福岡・天神) にて先行展示します。

新規ウィンドウが開きます参考1: 「2つカメラで奥行き感が楽しめるデュオカメラを搭載!」開発秘話をご紹介

新規ウィンドウが開きます参考2: 「HTC J butterfly」の動画解説

  • 注1)
    5インチ以上の液晶を搭載するLTE/3Gスマートフォン製品において。2014年7月31日現在、HTC Corporation 調べ。

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:新しい「HTC J butterfly」の発売について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。