メニューを開く
検索エリア

地上波データ放送とスマートフォンを活用したO2O2Oサービスの実証実験を実施

このページを印刷する
  • 名古屋テレビ放送株式会社
  • KDDI株式会社

2014年8月8日

名古屋テレビ放送株式会社 (本社: 愛知県名古屋市中区橘、代表取締役社長: 横井 正彦、以下: メ~テレ) とKDDI株式会社 (本社: 東京都千代田区、代表取締役社長: 田中 孝司、以下: KDDI) は、2014年8月9日から8月17日の間、メ~テレの地上波データ放送とスマートフォンアプリを連動させたO2O2O (注1) サービスの実証実験を実施します。

本実証実験は、地上波データ放送、スマートフォンアプリ、NFC (注2)/iBeaconを活用してO2O2Oサービスを提供し、マーケティング手法としての有効性を検証します。テレビから音波 (注3) を介して直接スマートフォンへクーポンを配信し、店舗でNFCタグやiBeacon機器にかざすだけでクーポンの特典が受け取れる一連の仕組みは国内初の取り組みとなります。
お客さまは、専用アプリ「メ~ポン」を予めダウンロードし、メ~テレの地上波データ放送中に欲しいクーポンを選択すると、テレビからの音波 (注3) を「メ~ポン」が認識し、お得なクーポンを取得できます。取得したクーポンは、中部国際空港 (セントレア) の対象店舗に設置されたNFCタグやiBeacon機器にかざすだけでお得な特典を受けることができます。

メ~テレとKDDIは、本実証実験におけるお客さまの利用状況等を踏まえ、テレビを情報源としてショッピングの楽しみをさらに拡げるO2O2Oの様々な可能性を探るとともに、他の商業施設への展開も視野に入れ、より便利なサービスの開発・提供を検討していきます。

  • 注1)
    オンエアー・ツー・オンライン・ツー・オフラインの略。テレビからインターネット (オンライン)、さらに実店舗 (オフライン) へ誘導して商品の購入を促す施策や、テレビ経由でのオンラインの情報接触行動によりオフラインでの購買行動に影響を与える施策のこと。
  • 注2)
    NFC: Near Field Communicationの略。ISO (国際標準化機構) で規定された国際標準の近接型無線通信方式で、タイプA、タイプB、FeliCa (R) の通信方式に対応し、非接触ICカード機能やリーダ/ライタ機能、機器間通信機能等が利用できます。
  • 注3)
    スマートフォン同士、もしくはスマートフォンとTVやスピーカーといった機器の間で音波をやりとりし、データ通信や位置推定を行うKDDI研究所の音波通信技術「サウンドビット」を利用しています。

新規ウィンドウが開きます(参考) 音声によるデータ通信や位置推定を実現する「サウンドビット」

詳細は別紙をご参照ください。
別紙:地上波データ放送とスマートフォンを活用したO2O2Oサービスの実証実験を実施


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。