メニューを開く
検索エリア

経済産業省の「どんぐりポイント制度」へ協賛

このページを印刷する

No.N14-0095

  • KDDI株式会社
  • 沖縄セルラー電話株式会社

2014年5月30日

KDDI、沖縄セルラーは、2014年6月1日より、通信事業者として初めて、経済産業省が実施する省エネルギー・低炭素化等を目的とした「どんぐりポイント制度」に協賛します。

「どんぐりポイント制度」は、カーボン・オフセット (注1) を促進することで、低炭素製品の普及を促し、社会全体の二酸化炭素排出量を削減する経済産業省の取り組みです。カーボン・オフセットによって二酸化炭素の排出量を削減にした製品やサービスにどんぐりポイントラベルが付与されます。

環境月間にあたる6月1日から6月30日までの間、全国のauショップやau取扱店 (注2) において、お客さまがau携帯電話等の下取りプログラムをご利用した際に、下取り金額に応じて「どんぐりポイント」が付与され、当社がお客さまに代わり、どんぐり事業事務局を通じてNPOやボランティア団体に「どんぐりポイント」を寄付します。寄付された「どんぐりポイント」は、森林保全活動および東日本大震災で被災された東北地域の復興活動に役立てられます。

KDDI、沖縄セルラーは今後も、環境負荷軽減に向けた取り組みと被災地の復興支援を継続していきます。

寄付の流れ

どんぐりポイントラベル

  • 注1)
    カーボン・オフセットとは、二酸化炭素排出量の削減努力を行い、削減困難な量については削減・吸収量を購入し埋め合わせる仕組みです。
  • 注2)
    一部お取扱いできない店舗があります。

新規ウィンドウが開きます「どんぐりポイント制度」について
新規ウィンドウが開きます「下取りプログラム」について


  • ニュースリリースに記載された情報は、発表日現在のものです。
    商品・サービスの料金、サービス内容・仕様、お問い合わせ先などの情報は予告なしに変更されることがありますので、あらかじめご了承ください。